■2015年6月度 伊豆・ゾンビ体験プロジェクトin 下田。お風呂で合コンカップリングツアーレポート.5 「テルマエ・ロマエのロケ地! 水着で混浴温泉を楽しむ」

  2015年6月度 伊豆・ゾンビ体験プロジェクトin 下田。お風呂で合コンカップリングツアーレポート.5

【天城荘】テルマエ・ロマエのロケ地! 水着で混浴温泉を楽しむ

伊豆半島の真ん中からちょっと下くらいにある、河津温泉郷。
izumap230711[1]
大滝(おおだる)温泉 天城荘さんに、翌日行きました。

ここに来たのはなぜかと言うと…

映画テルマエ・ロマエのロケ地だからです。

原作はヤマザキマリさんの漫画です。
9899d53bb4235e74662ee3c1081eb34d47717e01.84.2.2.2[1]
ストーリーをご存じない方向けに簡単にあらすじを言うと、

古代ローマで浴場をデザインしていた阿部寛さん演じる「ルシウス」が、 現代日本にタイムスリップ。

現代の日本のお風呂のすばらしさに感動するというものです。 (本当はもっと続きがあります…)
20091216231648[1]
洗面器、ジャグジー、お風呂テレビなど、現代日本のお風呂グッズの一つ一つに驚く ルシウスが面白いです。

そして、ルシウス演じる「阿部寛」と「上戸彩」との混浴シーンも。
img_3[1]

ついに古代ローマでも混浴は戦争を無くし世界を救う壮大なるクライマックスが。

2015/06/20(土) テルマエ・ロマエII [フジテレビ系列にて21:00地上波放送]
161780_03[1]

映画の中で、滝を見ながら入れる露天風呂が登場していましたが、それがこの天城荘さんの温泉。

天城荘さんに貼ってあったポスターです。映画をご覧になった方なら、見覚えがある風景だと思います。

そう、バナナを追いかけて、阿部さんが飛び込んだお風呂です。

※映画では、伊豆の熱川バナナワニ園のすぐ外に温泉があるという設定になっていますが実際は車で40分くらいの距離です。

ちなみに次回7月の「なちゅらるツアー」は、同じテルマエ・ロマエIIの舞台に使われた群馬県・草津温泉で開催します!
http://konyokuroten.com/?p=10815
600c-_1271695[1]
ent14042209090003-p2[1]
oth14042205060012-p5[1]

温泉アミューズメント

では実際に天城荘さんの温泉に入ってみます!

内湯と外湯があり、外湯は水着着用、混浴です。
oodaru022b[1]
まずは内湯の脱衣所で水着に着替えましょう。

コインロッカーは200円、ノーリターン式です。 日帰り入浴客用のコインロッカーは少なめでした。

館内から外湯に下りるまでは約5分ぐらい山道を歩くので、 何か上着を羽織ってお出かけくださいとのことです。

手ぶらセット(2000円)だと、外湯めぐり用のバスローブがついてきます。

レンタルの水着はスクール水着なので、着けるとかなりハズイです。
l_q_zYNjfnnExWhWuIi3YIvLzCPFl-UIIygQwk6glP8[1]
男性も同じものを着用とのこと。これを着けると股間から○○が丸見えで、よけいに恥ずかしいかと(^-^;
mankini-men_1658847i[1]
最初から水着持参の旨を伝えていたので、お揃いの水着で遊歩道を歩く女性陣。
eAEsrkyweX1vqL1M1-yOWJp6PXbH6qBkj89YZSI8C0w[1]
pict-RIMG1656
遊歩道の一部が水害による崖崩れのため、観光客は入ってこず。
PkfSa6djyJ2XbMZxomt0A6_1jx6peIs0SiqFMnKXzTg[1]
よって安心して歩けます。

滝見の温泉

外湯へ続く階段を下りていくと、現れたのは大滝。
pict-RIMG1655
映画で見た滝だ~と、テンションが上がりますっ

大滝はものすごい迫力です。滝口が狭いのに、落ちるときには横に広がっています。

水道の蛇口をいっぱいにひねって、大量の水を出したような感じ?
Uzf8OOJsvaEI27MxJj557Ny1IKdQi4I0xk60ZkiINJg[1]
3RDMRg1cYLp42SSyesIzDu01IRtZuMx6iKHH5qQDK3o[1]
マイナスイオンがいっぱい!
この滝を見ながら温泉につかれるなんて、幸せ。
U_FBA349iZTaD9ST8WVdsUN0cop54b-ei6s7WZiNBEI[1]
岩に囲まれたお風呂が3つぐらいあって、上にいくほどにお湯の温度が上がっていきました。 一番上はずっと入っているのが難しいぐらいで、一番下はぬるめで長湯できそうでした。

こういう素晴らしい景色が、男湯と女湯のどちらかしか見えないのではもったいなさすぎます。

混浴でよかったと思いました。それに、ここは水着着用なので恥ずかしくありません。
pict-RIMG1659
pict-RIMG1657
pict-RIMG1658
みんなで一緒に温泉に入って、「いい景色だね、すごいね~」と感想を言い合えるのは嬉しいことです。
pict-RIMG1661
滝の轟音、川のせせらぎ、虫の声、山の緑。
jot5QsO8lmlG0szdi3ptAsBIi4ErvURgxc5F3zNrqPI[1]
amagisou_04[1]
本当に、自然の中のお風呂です。

今まで入った温泉の中で、一番スケールが大きかったです!

そのほかの湯

滝が見られる滝見風呂以外にも、いくつかお風呂があります。

こちらは子宝の湯。
0RqH1Krs_vHBKG7ipy4bGc9ed0ScX7MeWpDHiFqJU6Q[1]

秘密基地みたいです。冒険心がくすぐられます。
お湯はぬるめ。貸切状態でした。

こちらは洞窟風呂。
qCRWSj-eeTwACjOJfZZ8McmT8_3c34d6DEfZDKMNb0Y[1]

ここも貸切状態でした。

男湯と女湯で入口が違うのですが、洞窟を進んでいくとメンバーさんに会いました(笑)
s5lj0awZGJ1g40pcbYqDO8NUBWFI3G95rm1mhi9PeFE[1] (2)
hkjr1PXFDfpVr3C9UdWb1gLJnHLrYGK8JkxaNzlK7DM[1]
LaZbR_f-R0cx8I7NuKnMRozbrrthp02cN1KMQVY90nQ[1]
奥の方でつながっているんでしょうか? 謎です。

ただ、お互い水着着用なので、ばったり異性に遭遇してもショックは低めです。

一番奥はサウナ状態で非常に熱いです。 10分もいると酸欠状態になってしまいます。
jr0nGY1BSGhwlgPISVZtw-zRtWV6_L52Dpl2RONffEY[1]
幹事さんが、洞窟の中だから誰も見てないからって「脱げ脱げ」と言ってましたが、いったん水着着ちゃうと余計に恥ずかしいので、無視です(^-^;

ほかに、25メートルプールもあります。監視員がいないので、安全にはご注意くださいとのことでした。
vsWL9cokSSHBuRm3vODBM9xq9AODmf6ikDURWPJbNAc[1]
RVXFf8NlxWZztP42VAms-DVhNsAxAeR99ZuFMuv3--I[1]
温水なのでふわふわ気持ちがいいです。お風呂の温度よりもぬるめです。

山に囲まれたプールで遊ぶって、なかなか経験できませんよね。

水深は深めで、首元ぐらいありました。

ここで水着撮影会。なんだかアイドル撮影会のよう。
Be6zI5t56gAPwZkgvOASd6BFKFDx_FcdOx_WanWu42A[1]
dF43LWoXeAfNFiN1l68XRYFxXhUloUfkojWMYQWOyhc[1]
HU8r8v2s6B5c8Ef3wd4WAcx5jSyBeUKwfn7niCNeSwM[1]

今回初参加の「あずちゃん」です。
PlgQLp0U7X4Pi-Fh3JsV_Te-lxiRCm4eEfp9aLIXDdI[1]
njJTrCpmINpB75P8uWANTQ0H4z3rBtiRmWCW7bA48sM[1]
RXxuD5JHYMqF3bQagrnyqpaTk-SKRynktSDQGf2AaTk[1]
WSEoNGTgumU3Xt_-wuHdU7NSXbP4mZtIPWJii6BeZ2Y[1]

イメージは有村架純似で、とっても可愛い!
(あずちゃん、次回の草津オフ会にも秘湯レポーターとして参加です)
o0380050712839185665[1]
ここで幹事さんが「水中騎馬戦やろう」ってことで、いきなり騎馬戦が始まりました。

なぜか水中騎馬戦。
cKob_YHP2_373Zl4rv7m2u8B7TxdCdIRjuTcCYphfQ4[1]

勝負は一騎打ちの一回戦。 騎手のブラを取ったら勝ち。女の子全員がポロリ要員なのか!? 男性陣にとって正直、かなり嬉しい展開です!

「イヤーン」
「ダメーッ」

試合開始早々から艶っぽい声が飛び交い、目の前では永久保存モノの光景が連発。
UCpbYo9cSxXbU7PaiZSKSQgFemKREKTYtORymUAIP9s[1]
aaXMKz3D55GiImxRS1viCnqf5ECl6KuyqtUCsef3Qi0[1]
2TDgQ9nlFXe9Vz5q-VHFAqwoUYR9NiIn-jrek6cReBg[1]
fXXO60HnQohzbARPZJG1fQB1M92rSYw0jfontlpmxps[1]
FUETZcw97iF42lG7jdGr1qCH2dcxORIjVxv_dcqvMhE[1]
_d7UuiGXupLqsToBOf66JD3EOHAZ2ya03xUsnHSpn04[1]
IukZwiDdvvJp6wJK8ztd7h-z2cF5BTJxiy44_NwG1OM[1]
Ctp8HaDBhXqVGGzaSjQr5lvUjSou7KW8E4Vg_XivGXI[1]
STt-M64lfbNojVthIwywQ35Hd607P7qHs7uvpsw8-PA[1]
pict-RIMG1680
pict-RIMG1683
「うわっ!」

男の人もどさくさにまぎれて海パン脱がされてます。

「あらあらウフフ。○○さん、元気いっぱいですわね」

まるで芸能人水泳大会のようなハプニングでした(懐かしい)

ちなみに、ここの温泉。夜は堂々と裸で入れますョ!

*.★。o:☆’;*。:*.★。:*.☆。o:★’;*。:*.☆

■河津大滝温泉「天城荘」

所在地 静岡県加茂郡河津町梨本359
TEL 0558-35-7711
アクセス 伊豆急行伊豆急行線 河津駅から天城荘までは修善寺行路線バス約30分。またはタクシーで10分
公式サイトURL http://www.amagisou.jp/

泉質 アルカリ性単純温泉
効能  リウマチ性疾患 運動器障害 神経麻痺
胃腸病 神経症 病後回復期 疲労回復

◾日帰り入浴料

さっぱりコース(そと湯とプールのみ3時間(なお+500円で洗い場有りの内湯、またはタオル・水着・バスローブ貸出)) 大人1,500円、小学生1,000円、幼児500円、延長1時間500円

ゆ~ったりコース(外湯、プール、内湯、休憩室など時間無制限+(大人に限り)タオル、浴衣、水着、バスローブなどから2点レンタル付) 大人3,000円、小学生2,000円、幼児1,000円

※冬季限定で、ゆ~ったりコース大人料金1,000円引

※17時以降のゆ~ったりコースは大人料金2,500円、小学生1,000円、幼児500円

◾日帰り利用時間 さっぱりコース 10:00~17:00(最終受付16:00)、ゆ~ったりコース 10:00~20:00

◾温泉設備等 28箇所の浴槽があり(以前は穴風呂の横に「湧水風呂」という水風呂があり29だったそうです)、そのうち15箇所の露天風呂が日帰り利用可能、温泉プール及び幼児用プールは夏期限定。

◾備考 露天風呂は混浴で水着着用を推奨しています。

15年6月度 伊豆・ゾンビ体験プロジェクトin 下田。お風呂で合コンカップリングツアーレポート終わり

 ■混浴オフ会に参加されたい方は、
http://konyokuroten.com/

 

 

 

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!

コメントを残す