閉鎖されゆく混浴温泉!露天風呂からの絶景にただただ感動。和山温泉 仁成館【長野県の混浴露天風呂】

閉鎖されゆく混浴温泉 和山温泉・仁成館

 減っていく混浴

宿の都合で閉鎖と言うのは、経営側の問題が少なからずあると思いますが、混浴→男女別、又は、混浴→交代制、そして貸切と変わっていくのは、時代の流れもあるかと思いますが、それより混浴に対するマナーが悪くなってきていると思いませんか?

ネットの影響で混浴風呂にワニが多くなってきたのは確かです。

混浴文化をもう一度見直す事も考えましょうね。

少なくとも混浴に入る時、気軽に挨拶くらい出来るといいですね。

残念ながら混浴じゃなくなった宿や閉鎖した宿は、ほとんど赤字です。混浴に限らず、良いお湯、良いロケーション。

今回ご紹介する宿もご多分に漏れません。

長野県と新潟県の県境にある、秘境・秋山温泉郷。

東京・新宿駅西口前を朝7時に出発し、関越道から塩沢石内ICを降り、国道353号線から117号線を経て、津南交差点を左折。

そして国道405号線を抜けると秋山温泉郷が見えてきます。

秘境・秋山郷とは、江戸時代の文人・鈴木牧之の著書「秋山紀行」によって世に知らされたとのこと。

温泉も多く湧出し、中津川沿いに、新潟側は逆巻温泉結東温泉、長野側は小赤沢温泉屋敷温泉上野原温泉和山温泉切明温泉が集まっています。

特にこの地は国道から奥に入るので秘湯ムード満点。

特に冬の間は豪雪で陸の孤島と化すとのこと。

それだけに昔本来の素朴さが残り、秘境の雰囲気も抜群です。

秋は紅葉が素晴らしく、特に上野原温泉「のよさの里」露天風呂から望む日本百名山のひとつ鳥甲山(とりかぶとやま)の紅葉は絶景とのことです。

「のよさの里」から見る鳥甲山

私たちは秋山郷で、切明温泉の一歩手前にある温泉「和山温泉・仁成館」という所にお邪魔しました。

和山温泉には何件か宿があるようなのですが、唯一混浴露天のあるのがこの「仁成館」だけなのです。

この「仁成館」宿としての営業は基本的にはやっていません。

今は、立ち寄り湯としてこの湯を求めてくる人々を快く迎え入れているのです。

宿の駐車場に着くなり、 「ワン!ワン!ワン!」と目の前に現れたの黒い犬に、びっくり(笑)。

遅れて女将さんが出てきました。
ここは、人なつっこい犬が出迎えてくれるのです。

入浴料の500円を渡して、早速露天風呂に入ることに。
ここの名物は何と言っても、宿のご主人が自分の手で作ったという露天風呂です。

露天風呂は混浴なのですが、脱衣場のみ男女別に一応分かれています。

岩造りの浴槽は屋根のある場所とない場所の2つに分かれています。

早速湯船に入ることにしました。

手前の湯はかなり熱いのですが、奥の浴槽は温くて開放感抜群です。

屋根の柱にはランプが下がっていて、秘湯のたたずまい満点ですね!

露天風呂からは秋山郷の大自然の大パノラマを望めます。
これぞまさに絶景ですね!

今日は私たちだけで、他の人は全くいません・・。 

  • 入浴シーン

「これだけ、いい温泉なのにほかの人が入ってないなんて幸せ…」
「紅葉の時なんて、もっと素敵なんだろね」

   
当然お湯はかけ流しです。

掛け流されたお湯が下に流れていって、下の方で地味に水車を回しています。

この露天風呂。混浴であるという点と、周りから丸見えなのですが、
他に人がいなかったので,まっ裸でも全く関係ありません。

しかし真っ裸でも、この大自然だと恥ずかしさも忘れてしまうほど…。

結論から言うと,大満足でした💛

写真では伝える事が出来ませんが、本当に絶景です!温泉に入ってこれほど景色に感動したのはここが一番でした(当時)。今でも私の中では絶景No.3に入る露天風呂です。

ワンちゃんたちは2匹いたのですが、一匹は私たちのそばにやってきて、
人懐っこく甘えてくるので、すごくほのぼのします。

ここは、まるで実家に帰ってきたかのような 温かい空気が流れていて、また来たくなるような、そんなお宿でした。

和山温泉 仁成館について

なんと、完全廃業するらしい!!( ゚Д゚)

今は旅館廃業して立ち寄り湯のみになっていたのですが、気さくな旦那さんが亡くなり、女将さんが一人で対応していたとのことでしたが、その女将さんも病気で娘さんの家に引き取られることになり、もう立ち寄り湯に入れるのも、これで最期とのことです。

おそらく、宿を取り壊すか、もしかすると経営者が替わり、立ち寄り湯専用の男女別浴の温泉施設になるかも知れません。

今現在、この露天風呂に入れるのかどうかは解りません。

何度も行きたい、四季それぞれで入りたい温泉でした。

本当に残念な限りです。

和山温泉・仁成館

場所:長野県下水内郡栄村堺和山17926
電話:0257-67-2205
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
効能:リュウマチ性疾患、創傷、慢性湿疹など
日帰り入浴料金:500円
風呂の種類:男女別内湯各1・混浴露天風呂1
営業時間:10時~17時→要問い合わせ
2019年7月調べ

・・・・・・・・・・・

◆可愛い女子と混浴温泉旅行!非日常体験を味わいたい方はこちら
全国秘湯・露天風呂愛好会「なちゅらる」★毎月定期オフ会開催!
https://konyokuroten.com/

◆素人女性が秘湯に体当たりレポート!
有料動画配信サービス「秘湯女子図鑑」
http://onsen-photo.com/

◆自称「湯ちゅうば~」素人美人が全国の秘湯を体験レポート「秘湯女子ちゃんねる」(無料配信)※チャンネル登録してネ!
https://www.youtube.com/channel/UCvF-xaKF848nLaV3AHWEBMQ

◆学園アイドルが、温泉復興のために、ひと肌脱ぎます!
人気絶頂コメディ小説「東京テルマエ学園」

https://tokyo-terumae.com/

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!