切明温泉「河原の湯」混浴体験レポート

皆で入れば恥ずかしくない!切明温泉混浴レポート

秋山郷(長野県栄村)にある「切明温泉・河原の湯」の入浴レポートです。

切明温泉のある「秋山郷」とは長野・新潟両県境に位置し、苗場山と鳥甲山に挟まれた中津川の深い渓谷に佇む集落です。

近年までは冬は豪雪により道が閉ざされ、平家の落人伝説も残る辺境の地でした。

自然が豊かに残り、とくに温泉は随所に湧くいで湯の郷。

中でも最奥の地にある切明温泉は河原に湧く温泉として知られています。

この河原の露天風呂、まさに暑さがピークに達した今の時期、超オススメなんですよ〜。

8月の半ばというのに、気温は20度位と肌寒いです。

さすが真夏でもクーラー要らずというのは本当!

まず、川の手前にある温泉宿「雄川閣」さんに車を停めて、河原の露天風呂の案内看板のすぐの所に吊り橋が現れるので、この橋を渡ります。

吊り橋から見て、下流側に源泉が湧きだす地帯があります。

雄川閣では河原を掘るためのスコップも無料で貸してくれます。

水際に入ると、冷たい水の流れの中にひときわ温かい所を感じ取ることができます。

そこがまさに源泉。

スコップで石を除けて、砂利を掘って、湯舟をこしらえるのですが、先に誰かが掘った湯船があちらこちらにあるので、掘る必要はありません

人が多いと水着になって浸からないと恥ずかしいのですが、早朝ともなると誰もいません。

「誰もいないし、裸で入っちゃおうか」

脱衣所なんてものはないので、持参した一人用テントで女性は着替え、河原いや 湯舟へ飛び込みます。

「きゃー、おたまじゃくしもいるぅ~!」

確かにここは、自然の川です。

裸であちこちと動き回る女性メンバーたち。

ただし河原の石で足が痛いです(笑)※サンダルを履かないと危ない。

よろよろしながら、こけないように適温の露天風呂を探します。

ようやく適温の湯船を探しました。

みんなスッポンポンになって大自然の野天風呂で混浴です!(^^)!

この河原の天然の露天風呂の醍醐味は、なんといっても自然との 一体感を満喫できることに尽きます。

湯舟に温泉の源泉と川の水が同時に注ぎ込むと、温泉の温もりと同時に川の水の清涼感が味わえちゃうんですよ〜。

例えようがないほどの心地よさです。

暑い夏だからこそ可能なとっておきの野湯体験です。

お尻の下から沸く熱いお湯と川の水の絶妙なバランスでちょうどよい湯加減。

湯に浸かると、横では同じ高さで勢いよく川が流れています。

低い位置から、緑いっぱいの山と空を見上げると、自分が雄大な自然の 一部になったような錯覚を覚えます。

対岸に見える雄川閣さんの露天風呂も気持ち良さそう、大自然の中、秘境ならではの露天風呂で泳ぐおたまじゃくし達と入る私たち。

私たちの後に、アベックさんが入ってきたのですが、恥ずかしいのか服をきたまま足湯しか浸かっていません。

彼氏の方は、気になるのかチラチラとこっちばかり見ています。

全裸で入浴・・・それが極自然でした。

大自然のおおらかさのなせる業でしょう・・・

詳しいレポートは有料動画コンテンツ「秘湯女子図鑑」
長野・切明温泉「河原の湯」編(出演:なつきちゃん)を見てね!
https://onsen-photo.com/archives/75495

温泉DETA)

■切明温泉 河原の露天風呂
入浴料:無料
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛など
交通:飯山線森宮野原駅から和山温泉行きバス
1時間45分の終点下車、徒歩45分(宿泊の場合は和山温泉から送迎あり)
※バスの本数が少なく時間もかかるので、車利用が便利

・・・・・・・・・・・

◆可愛い女子と混浴温泉旅行!非日常体験を味わいたい方はこちら
全国秘湯・露天風呂愛好会「なちゅらる」★毎月定期オフ会開催!
https://konyokuroten.com/

◆素人女性が秘湯に体当たりレポート!
有料動画配信サービス「秘湯女子図鑑」
http://onsen-photo.com/

◆自称「湯ちゅうば~」素人美人が全国の秘湯を体験レポート「秘湯女子ちゃんねる」(無料配信)※チャンネル登録してネ!
https://www.youtube.com/channel/UCvF-xaKF848nLaV3AHWEBMQ

◆学園アイドルが、温泉復興のために、ひと肌脱ぎます!
人気絶頂コメディ小説「東京テルマエ学園」

https://tokyo-terumae.com/

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!