■10年8月度「伊豆・カップル&女性限定オフ会」旅行記.2

■10年8月度「伊豆・カップル&女性限定オフ会」旅行記.2

カップル限定混浴オフ会を企画してみたのだが、はたして思うようにカップルさんが参加してくれるのだろうか?

まして、この企画。「なちゅらる」にたびたび参加される、東京のカップルのT氏から持ちかけてきたもので、

「伊豆にプライベートビーチがあるらしいよ」                

「全裸になって浜辺で寝転んだり、海で泳ぐのって楽しいんじゃない!」

確かに開放的に楽しいんだろうが、伊豆にはたしてそんなところがあるのだろうか?まして8月にである。

そうこう言っているうちに7月になり集まった参加者は、東京のT氏夫妻。それに名古屋のカップルさん。小生が誘った東京のNちゃんと、Mちゃんの20代美人モデルさん(OKB48のメンバー)

合計、男3名女4名の合計7名。まさしく「男女7人夏混浴物語」(チト古い)である。

ちなみにMちゃんなんかは混浴が初めてらしく、最初からこの提案には大乗り気である。

まず伊豆でプライベートな貸コテージを予約しておいた。ここは海の見える高台に位置し、まして露天風呂とバーベキューテラスの付いている素敵なリゾートコテージだ。

さてわれわれ一行は、プライベートビーチが存在するという伊豆・雲見海岸に着いた。しかし8月の土日とあって海水浴客やダイバー達で一杯である。これじゃぁ到底ヌーディストになんかなれっこない。

「海岸の端の方に、誰もいない場所があるかも」

砂浜を歩くこと10分。なるほどひと気は少ないが、周りは岩だらけ。とてもプライベートビーチっていう雰囲気じゃない(ただし水はキレイ)

DSC00550.JPG

しかし、これ以上場所探ししても時間がたつばかり。なにはともわれビーチパラソルやビニールシートを設置し、なんとか海水浴の格好だけはついた。

女の子たちは、もう水着に着替えて身体にオイルを塗りたくっている。

さて、その水着なのだが、なんと驚くことにヒモパンではないか!

DSC00548.JPG

DSC00549.JPG

女性の裸を見慣れている我々には、ヒモパンぐらい特にどうってことはないが、海水浴に来ている家族連れの親父連中には目の毒(いや保養)になってしまったようだ。あげくのはてに隅の方に陣取っているわれわれの場所に、子供を連れてチラチラ見に来るほど(笑)

これじゃあ、裸になって砂浜に寝ころんだり、海で泳ぐことなんか到底不可能である。ましてこんなところでミッション実践すれば、すぐ警察に通報されてしまう。

まぁT氏の提案は開放的で楽しいかもしれないが、今回は断念した。ヌーディストビーチが合法的に存在する海外が羨ましくなってしまった。

ビーチを後にし宿泊先のコテージに到着し、さっそく貸切の露天風呂に皆で入ることに。別々に入っても良かったのだが、そこが「なちゅらる」。夕食の支度まで時間が無いのと、浜辺で付いた汗や塩水、砂を早く落としたかったのである。

DSC00607.JPG

少人数ということと、カップルと女性しかいないため、な~んか家族みたいな気分になってしまい、全裸で入ることに何の抵抗も不自然さもない。   

「通常のなちゅらるのオフ会も、こうなればいいのになぁ…まぁ単独男性が多いから実現は難しいだろうな…」

まぁ江戸時代の銭湯なんて、こんなんだろうな…。

女性陣も開放的なのか、風呂から身を乗り出し外の風景まで眺めだした。目も前は海岸のため、非常に景色が良い。

DSC00622.JPG

DSC00618.JPG

温泉のあとは、食事の支度である。この日のメニューは野外バーベキュー。あらかじめ買っておいた食材を調理する。ちなみに女性陣は風呂上りで暑いのか、男性陣の提案なのか、裸にエプロン状態で食材を調理している。

そういえば昔、ギルガメッシュナイトでこういうコーナーあったっけ… 

状況的には非常にエロい光景と想像されるだろうが、混浴で先にお互いの裸を見慣れてしまうと、裸でいるのが逆に自然に思えてしまう。

まぁともかくバーベキューの開始だ。串に刺したブロックの牛肉と野菜の数々。あとホタテにサザエの壺焼きと豪華三昧の夕食である。

DSC00553.JPG

DSC00566.JPG

DSC00562.JPG

DSC00564.JPG

夕食を食べた後は、せっかくだからと室内でゲーム大会。この日は、こちらで用意しておいたツイスターゲームで大盛り上がりした。

翌朝は伊豆の貸切できる露天風呂にて入浴した後、現地にて解散。本当に楽しい2日間だった。皆は9月の九州(別府・由布院)でお会いしましょうといって別れたのであった。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

混浴・秘湯愛好会「なちゅらる」
PCmail:
natural@herb.ocn.ne.jp
携帯メール:do-pal@docomo.ne.jp

HP 
http://www.do-pal.com/nature/
携帯HP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=011211
混浴オフ会ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/konyokuonsen/

関連記事

  1. ■2014年5月度、GW奥飛騨・白骨温泉ツアーレポート

  2. ■9月度、乗鞍・白骨温泉 混浴オフ会旅行記1

  3. ■10.8月度、讃岐うどんと祖谷温泉ツアー.2

  4. ■2012年4月度、湯の山温泉レポート

  5. 奥飛騨混浴オフ会旅行記

  6. 温泉アイドルが行く!「現役ナース“あかね”の混浴巡礼記」岐阜・奥飛騨温泉叙情編 part.2

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

禁断の秘湯「沼尻元湯」に温泉アイドルがタオル1枚混浴レポート(レポーター:天灯リケ)

温泉アイドル3人旅!絶景の露天風呂に行ってきました~!!(レポーター:高原リオ・花音・みゆう)

「秘湯女子図鑑」野湯シリーズ第一弾。河原を掘ったら温泉が湧いてきた!こんな大らかな野湯が日本にあったなんて!?長野県・切明温泉河原の湯(レポーター:天灯リケ)

神奈川・箱根温泉「箱根パークス吉野」新世紀エヴァンゲリオンの聖地巡礼レイとアスカがレポート「箱根温泉」(レポーター:高原リオ・天灯リケ)

女子大生りんかとOL蘭のWAKUWAKU温泉レポート💛by 温泉モデル櫻野凛華・卯月 蘭

混浴ツアー

混浴ツアー

●LINEオープンチャット「温泉アイドルと旅してみませんか」

会員登録

お問い合わせ