【岩手県 松川温泉・松川荘編】

温泉アイドル「星野七星」ちゃん

今回、足を運んできたのは、ここです。 岩手県と秋田県に跨って広がる八幡平国立公園内にある、松川温泉!

ここはなんと海抜800mの場所で、周囲をブナやナラなどの原生林に囲まれた、とっても静かな場所です。 景勝地としても知られ、八幡平のアスピーテラインでドライブを楽しんだり、春には芭蕉沼で水芭蕉の彩を楽しんだり、秋には松川渓谷の素晴らしい紅葉が出迎えてくれたり、冬は八幡平でスキー、あるいは樹氷群を楽しんだりと、一年を通して大自然を満喫できるところなんです!

八幡平一帯は温泉に恵まれていて、実は他にも有名な秘湯が色々とあるのですが、それはまたの機会に紹介しますね!

 さて、その松川温泉には宿が4つあって、松川荘、松風荘、峡風荘、そしてペンションです。 今回はそのうちの一つ、松川荘にやってきました。 訪れてみて驚いたのはなんといっても、旅館のまわりに地熱発電所の管が張り巡らされていること。

もうホント、ぐるぐると…… 見た目だけだと、なんとも異様な感じがしますね。。。 松川荘は旅館というよりロッジ風で、山の中の秘湯でありながら綺麗でモダンなので、 「えー、なんか古臭い旅館ってちょっと嫌なんだけど」 というような人も安心。

旅館内もちょっとおしゃれな感じで、若い女性にもおススメできる温泉旅館です。

肝心の温泉ですが、メインは混浴の露天風呂となりますがそのまえに女性用の露天風呂も充実しているということで、そちらも見てきました。

これがなかなか凄いです。

女性専用の露天風呂といいながら、屋根なし、屋根付きと、2種類もあるのですから。 屋根がある方は、なんとなく雰囲気はあずま屋風でなかなか風情が感じられます。

屋根があるから、多少の悪天候でも楽しむことが出来るのは良いですね。 そして奥には屋根のない露天風呂、こちらはすぐ近くを川が流れていて川のせせらぎを耳にしながら入浴することができます。 広さも十分にあるので、実はここだけでも問題なく露天風呂を堪能して楽しむことが出来ちゃいます。

さてさて、女性専用の露天風呂を楽しんだ後は、いよいよ本命! の、混浴露天風呂へレッツゴー!

 混浴ではありますが、女性には専用の脱衣所から見られず中に入れるような工夫がされているので、「混浴はちょっと……」という女性の方も安心して入浴が出来るようになっています。

 いざ入ってみると、こちらの露天風呂も川沿いにあるので開放感はたっぷり。

一部屋根付きになっているので、雨が降っている時などは庇の下に避難することもできます。 お風呂をぐるりと眺めてみると、周りを木々に囲まれているので、春の新緑から秋の紅葉、冬の雪景色まで、野趣に富んだ景観を楽しめそうです。

露天風呂の所々には岩が配されていて、トータルして見ると、「うん、庭みたい」という感想が口をついて出ちゃいました。

肝心の温泉のお湯は綺麗な青白い濁り湯で、濁りは結構強いです。そのため透けないので、そういった意味でも混浴を気にする女性には強い味方かもしれません。 そしてマッチ臭とゆで卵臭に、うーん、温泉に入っているんだなぁという気にさせられます。

すべすべする手触り、良い感じの肌触りでいつまでも入っていられそう。
あぁ、幸せってこういうことを言うんだろうなぁ…… 露天風呂がメインですが、松川荘には内湯もあるのでせっかくですから入ってみました。

浴槽は二つあって、脱衣所から見て手前は熱くて、青白い濁りも強いお湯です。 その一方で奥にある浴槽のお湯は透明で、しかも底に何かが沈んでいるのが見えます。

それはまるでスクランブルエッグになった湯の花で、すくいあげるとお湯の中に綺麗に広がります。 源泉が二つあった、ってことなんですね。 お風呂から上がったら、もう一つ楽しめることがあります。

あと、この宿には洞窟風呂なるものがあって橋を渡って行くようになっているらしいのですが、台風の影響で今は閉鎖しているのだそう。ちょっと残念…。

 松川温泉は地熱発電でも知られていて、実際、松川荘の周りも発電所の管で囲まれていました。 地熱、温泉という大地の恵みから何が連想されますか?

 そう、温泉たまごですね! 松川荘の売店では温泉たまご用の生卵が販売されていて、温泉たまご作りを体験できるようになっているんです。

 自分で作った温泉たまごは、ななな、なんと、松川荘の食堂でラーメンやお蕎麦なんかと一緒に食べることが出来るんです! 自分で作った、作り立てほやほやの温泉たまごをトッピングしてラーメンを食べられるなんて、これはもう美味しさだって100倍ですよ! ということで、大自然に囲まれた秘湯、松川温泉を紹介しました。

こちらは日帰りでの入浴も利用可能ですので、ドライブの途中でも、八幡平での観光の途中でも、寄って楽しむことが出来ます。

美しい濁り湯の露天風呂は本当に身も心も癒されます。 温泉たまごも美味しいです!

皆さんも是非、松川温泉・松川荘を訪れてみてください。

■松川温泉「松川壮」
住所:岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉
電話番号:0195-78-2255
所用時間 :電車:JR東北新幹線 盛岡駅からバス松川温泉行き約110分で「松川荘口」を下車して徒歩少し
車:東北自動車道松尾八幡平ICより約16km約25分
駐車場:あり
営業時間:7:00~19:00
定休日:なし
立ち寄り入浴料:500円
泉質:硫黄泉
効能:神経痛リュウマチ・外傷骨折火傷・病後回復ストレス解消・
   関節痛・筋肉痛・五十肩・神経痛・創傷・打ち身・冷え性
公式HP http://www.matsukawasou.com/pages/onsen.htmlnull

●次回に続く(オフ会に参加されたい方はこちらまで)
https://konyokuroten.com/

◆動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで!
https://onsen-photo.com/

◆温泉復興のために、ひと肌脱ぎます!「東京テルマエ学園」
 電子コミック&ライトノベルも読んでね♪
https://tokyo-terumae.com/

 



秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!