隠れた京都を知りたくない人は絶対に読まないでください!2019年4月度、京都オフ会レポート!

隠れた京都を知りたくない人は絶対に読まないでください!

佐竹ひなで~す!

令和元年、おめでとうございます。

秘湯・露天風呂愛好会「なちゅらる」さんから引退宣言して、1年もの間ご無沙汰しておりましたが、皆さんからの熱いメッセージを受け、因縁の京都(6年前デビューも京都)で復活しました(^^♪

ということで、今回のレポートは、現役温泉アイドルの星野七星さんとのツートップで「京都」を取材しました!

単なる京都観光では面白くないってことで、京都のもう一つの楽しみ方をレポートしたいと思います。

京都名物「湯豆腐」しかも温泉付き!

湯豆腐と言えば、嵐山・渡月橋スグの所にある有名な料亭旅館「花筏」 の湯豆腐。

嵐山渡月橋からスグの所に位置しています。

ここは、ほんのり甘い湯豆腐が絶品デス!

私たちは、ここで名物「湯葉付き湯豆腐会席」を個室で頂くことにしました。

自慢の豆腐は驚くほどなめらかで、ほのかな大豆の甘さが口の中でふわり。

女性にとっても、湯豆腐はヘルシーで美容にもいいそうとのこと。

ここは京都でも珍しい、湯豆腐料理と貸切露天風呂の日帰りセットプランがあります。

公式HPには
http://www.hanaikada.co.jp/top.html

湯豆腐料理
楓(かえで) *昼食のみ ・・・・ 2,500円
筏(いかだ) *昼食のみ・・・・ 3,500円
花(はな) ・・・・ 4,500円

とありますが、湯豆腐というよりも、ここの名物は湯葉ですね。

写真の通り、大きな湯葉がどんどん出てきます。

沸騰した鍋には湯葉が綺麗にできています。

湯葉の前に豆腐を食べなければならないのですが、ものすごいボリュームで、、、。

湯葉は、沸騰した鍋をすくって食べる京ならではの風流な食べ方。

こうやって、お箸ですくい上げます。

みて、きれいに取れたでしょう。へへッ(^^)

湯葉も8枚ほど食べてギブアップしました(笑)。

京風湯葉&湯豆腐会席を堪能した後は、貸切露天風呂の方へ行くことに。

ここが、そこの入り口

階段を登ると貸切露天風呂が

中に入るとカップルでちょうど良いくらいの広さです。

一人でも良いくらい。2人入れば一杯の、樽風呂です。

4人入ると密着プレイ( ;∀;)

カップルで入るにはちょうどいいんですけど…。

立ち上がれば、桂川も一望できます。下を見ると観光客がうじゃうじゃ

覗いているようで、まさかこちらが裸とはつゆ知らず。

向こうからも、こちらが見えるみたいですネ(^^;)

お風呂からあがると、ゆっくりくつろげる個室もあります。

冷たいウォーターサーバーも置いているのもウレシイです。

嵐山温泉 彩四季の宿 花筏 ( ハナイカダ)

住所:京都府京都市西京区嵐山渡月橋南詰
電話番号:075-861-0228
アクセス:電車:阪急嵐山線 嵐山駅から徒歩約5分
車:名神高速自動車道 京都南ICから約40分

■湯豆腐料理
楓(かえで) 昼食のみ2,800円 、筏(いかだ) 昼食のみ3,800円 、花(はな)4,800円
※ご入浴のみのご利用も承ります。
【ご利用料金】大人 870円・小人 440円 / タオル付
【受付時間】 11:00〜16:00
【館内ご利用】11:00〜17:00

■貸切風呂:1ヶ所
有料 お1人様あたり1,575円
■温泉の泉質: 低張性弱アルカリ性温泉(単純温泉)
■温泉の効能: 関節痛、腰痛、美肌、神経痛、慢性消化器系、冷え症、疲労回復

湯豆腐と温泉楽しんだ後は、嵐山界隈をお散歩

渡月橋。お花見のシーズンなので、人がイッパイ!!

七星ちゃん

一応、ここが撮影スポットみたい(^○^)

今回は、京都御所近くの町屋を改造した民泊に宿泊しました!


こんなに大きなお庭もあります!

お庭で着物撮影も出来ました!

お部屋も和室・洋室も6室あり、とってもキレイで広いです!

外国の方が団体で泊ってるみたいです。

京都・南禅寺とは?

京都はやっぱりここが最強か・・・ということで「南禅寺」をご紹介します。京都観光のなかでも、人気が高い南禅寺。観光客の多くは主に、桜、紅葉を目的に訪れるわけですが、魅力はそれだけではありません。知ったらきっと行きたくなる、そんな南禅寺の魅力をご覧ください。

京都市左京区南禅寺福地町にある「南禅寺」は、禅宗(臨済宗、曹洞宗、日本達磨宗、黄檗宗、普化宗)の1つです。

重要文化財でもある、南禅寺の三門は、二階建てになっており、二階部分には「釈迦如来、十六羅漢像、寄進者である藤堂家歴代の位牌、大坂の役の戦死者の位牌」などが安置されています。

●南禅寺の住所・アクセスや営業時間など

名称    南禅寺
住所    京都府京都市左京区 南禅寺福地町86
営業時間・開場時間    8:40-17:00(※冬期-16:30)
利用料金や入場料       大人500円
参考サイト      http://www.nanzen.net/

春は桜が咲き誇ります

南禅寺は、桜の名所としても知られています。

石川五右衛門が「絶景かな絶景かな……」と思わず口にした、そんな桜の絶景が境内の至る所で観る事が出来ます。

そして、南禅寺といえば、忘れちゃいけないのが水路閣

南禅寺境内にある、琵琶湖疎水の水道橋。

古代ローマの水道橋を参考に、明治21(1888)年に建築されたのですって。

ここ、京都を舞台にしたサスペンスでは、よく登場するところらしいです。

狩矢警部とか、キャサリンさん、葬儀屋さんらが訪れるらしいですよ。

実際、立ち止まって撮影している間、通り過ぎる人たちの多くが、「サスペンス」という言葉を発していました。なんか、おかしいの ^^

修学旅行生や海外からの観光客の撮影スポットみたいで、まともに撮ること(インスタ映え)出来ませんでした(^-^;

ナナちゃんと一緒に

ホントは、こんな風に撮りたかったのですけどね(^-^;

今回から私のカメラは、美肌モードと7K動画が撮影できる「自撮り専門カメラ」、ということは、顔がバッチリきれいに???

パナソニックのミラーレス一眼「LUMIX DC-GF10」
参考記事 https://kakakumag.com/camera/?id=12819

どうです、キレイに写ってます?

京都で撮影してきた画像は、わたしやナナちゃんのインスタやTwitterにも続々アップ中。

インスタグラム
https://www.instagram.com/hinasatake/ (hinasatakeで検索してネ)
https://www.instagram.com/twinkle_7nstar/ (星野七星 twinkle_7nstarで検索してネ)Twitterは@7nstar_twinkle

お時間がある方、ぜひ、のぞいてくださいね。
(フォロワー大歓迎!)

比較的、気に入っている画像です。

南禅寺天授庵(塔頭)の庭園も見学しました!

南禅寺には「方丈庭園」「小方丈庭園」「六道庭」といった庭園があるのですが、一番のおすすめは、南禅寺天授庵の庭園。

天授庵(てんじゅあん)の東庭は、白石が敷き詰められた枯山水庭園です。

南庭は、池泉回遊式庭園になっています。

東庭、南庭共に、紅葉の季節は絶景です。

額縁庭園といわれる、この風景は、南禅寺天授庵の人気の風景だそうです。

京都らしい体験で女子旅人気1位!誰もが一度はやってみたい「花魁」体験もしてきました!

【花魁の特徴】花魁とは、18世紀中ごろ、江戸・吉原の遊郭の遊女で位の高い者のことを呼んだ。外出時はすそをたくし上げ短い着姿に。
<抜き襟>うなじから背中まで見えるように後ろえりを開け、前は品よく詰める。
<お引きずり>床に引きずるような長い丈で下半身が末広がりになっていた。
<高下駄>花魁道中では高下駄を履き、八文字という独特の足運びで練り歩いた。

●花魁体験studio雅
https://miyabi.oiran-arare.com/
京都府京都市東山区下弁天町49
高台寺ビル4F  TEL:075-585-5977‬‬

あっという間の1泊2日。

また京都に行きたいですネ!

・・・・・・・・・・・

◆秘湯女子図鑑の美人レポーターと一緒に温泉旅行に参加されたい方はこちらまで「佐竹ひな」「星野七星」常にイベントに参加してますヨ!

◆19.6/1(土)~2(日) 豪華!海の見えるリゾートホテル★婚活&恋活&混浴体験ツアーin 伊豆
https://konyokuroten.com/archives/32396

◆動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで!
http://onsen-photo.com/

◆学園アイドルが、温泉復興のために、ひと肌脱ぎます!
ライトノベル「東京テルマエ学園」

https://tokyo-terumae.com/

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!