ひよっこ温泉アイドルが行く!「佐竹ひなの愛コン日記」福島・沼尻元湯、野天風呂体験編

立ち入り禁止の場所に、こんな桃源郷が!!

ひよっこ温泉アイドルの「佐竹ひな」です。今回は、福島にあるとってもワイルドな野湯体験ツアーに行くことになりました。

こんにちわ、茨城県から東京に出て来た「佐竹ひな」で~す!!
実は私自身も、NHK朝ドラの「ひよっこ」と全く同じ設定なんです。
大好きな有村架純ちゃんの演じる「谷田部みね子」とおんなじ、実家は茨城で農家営んでます。 
今は上京して新宿にある某企業の受付嬢として勤めてますが、こうして土日は「秘湯レポーター」として、全国の秘湯の温泉地を旅してます!!💛💛
さて今回の温泉アイドルツアーには目的があるのです。
東北の温泉地を紹介し、災害地の温泉地に観光客を招き入れるのが目的なのです。
これら温泉ブームになれば、多くの観光客が福島県、宮城県、岩手県などの災害地の温泉地に行き、温泉に入り、旅館に泊まり、食事をすることで東北の災害地の支援に繋がり、復興の手助けになると考えております。
そして、最近はアウトドア雑誌、テレビ番組、制作会社等に取材依頼も舞い込んできてます。これらマスコミ等に取り上げられ、再び温泉ブームが起きてもらえたら、東北新幹線を利用して、温泉地に行き、混浴で地元の人たちとふれ合い、笑顔を交わし合う、これから復興の手助けになると考えました。
 観光客をもっと誘致したいと思い、これらのプロデュースを「アイキューブ」が担います。また、温泉アイドルは、番組「秘湯女子図鑑」を通じて、たくさんの女性レポーターと共に、全国の温泉地を周り、混浴しながら温泉地をレポート、動画や写真などで紹介しております。
 


彼女たちにも協力して貰い、山ガール、温泉ガール、美女のブームから、若い女性も多く、東北温泉地に出かける。足を運ぶ、やはり、若い女性が足を運ばないと、温泉地や観光地が賑やかにならないのです。観光ビジネスは特に、若い女性がキーマンなのです。


 私たちは、温泉、秘湯、イメージガールとして、地震で被害の遭った東北や九州の温泉街を活気づけてあげたいという思いがあるのです。
ぜひ、イメージガールとして、若い女性の代表者として、みんながプロデュースし、「五感で感じる温泉!」「五感で癒される温泉!」と題して、ブームの火付け役を私たちが担いたいと思います。
ぜひ、皆様も東北の温泉地に足を運び、地元に泊まり、食事をする。これらが東北の災害地の支援となり、復興の足縢りになればと願っております。

まずは、最初の目的地「沼尻元湯」

沼尻元湯とは福島県耶麻郡猪苗代町にある沼尻温泉や中ノ沢温泉の源泉です。

福島県の安達太良山を流れる硫黄川の上流に毎分10,000リットルも湧出していて、 ふもとの沼尻温泉や近くの中ノ沢温泉の源泉にもなっています。
ここは源泉が川に流れ込み、約2キロメートルにわたる大自然の川の野湯が存在する秘湯中の秘湯です。
源泉が流れ出した川自体が温泉になっており、大迫力の野湯気分が味わえます。
それと沼尻元湯へは、歩いて行かないと行けない場所にあります。
まずはじめに書いておきますが、この源泉地帯は硫化水素ガスの発生地帯であり、 無風時には有毒ガスが溜まる事もある危険地帯だということ。


すでに上流の方では死亡事故も起きています。
私も過去2回ほど訪れたのですが、天気の悪い日や無風の日は断念して帰った想いが何度とあるのです。

そんな、温泉地なのですが、大変な思いで来ただけあって、今回も期待と不安あいなかばでやって参りました。
スキー場のリフトの終点を過ぎたところにある駐車場に10時半着。

先客は1台ほどありましたが、続々と男性参加者も現れ、車が10台ほど。20人程度のメンバーさんが集まりました。
これだけ人がいると、何かあっても安心ですね♪

500_31099329[1]
pict-RIMG0538


沼尻元湯に行くには2つのルートがあるのですが、 右のルートは登山道のきついルート。
景観は非常に良いのだですが時間がかかるのと、沼尻元湯付近は急な坂道になってお 軽装備では、危険とのこと。
わたしたちは、他の人のホームページを参考にして登山道でなく楽なルートを選択してさあ出発です。
pict-RIMG0460
細い道を5分も歩くと素晴らしい「白糸の滝」が見えてきました。しかしその後の道は足を踏み外すと一気に谷底まで直行できそうな狭い急坂もあり
ひな  「これが本当に楽なルート?」

幹事さん「間違えて登山道来ちゃったかなあ。引き返そうか。」

ひな  「でもこの恐い道を戻るのもコワイ。。。。」
というような道を我慢して進んだのでした。(あかねちゃんは、余りの怖さに引き返したほど…)
こちらも登山道らしき感じなのですが、源泉から引くパイプの横に併設された道で 登山道という感じはあまりしません。
pict-RIMG0465
歩き始めてすぐに左前方に「白糸の滝」が見えます。特にここは絶景のポイント。
500_31099511[1]
500_31099399[1]

pict-RIMG0464

私もちょっと一休み(*´Д`)


空気がとっても美味しい~!(新宿とは大違い)

しばらくは、所々に幅15センチくらいの角材が2本くらいしかない橋があり、そこを通り抜けていかなければならないため、登山に慣れていない女性や、 スニーカーシューズを履いていかないと歩けないようなワイルドな箇所がいくつかあります。
一歩踏み外せば、崖の下にまっさかさま( ゚Д゚)
9e26e4e3-s[1]

それと途中から道の横には沼尻温泉と中の湯温泉街まで伸びる源泉が流れている配管が置かれています。
しばらく進むと源泉配管の上に板が敷かれているエリアに入ります。
title[2]
500_31102105[1]
pict-RIMG0472
pict-RIMG0478

この配管に沿って上流に進んでいくと、 歩き始めてから20分ほどで小屋が3つほど並んでいます。
cdf3d5f3-s[1]
途中、源泉の吹き出る箇所も有り、結構デンジャラス!
pict-RIMG0470

適当な場所を見つけて、着替え用のテントを立てることにしました。
pict-RIMG0475

沼尻元湯は、草津温泉の湯畑を10倍くらいロングにしたような景観で、山々に囲まれた大自然の景観といい、アメリカのグランドキャニオンを彷彿させるような、ちょっと日本では、お目にかかれないような景色です。
500_31099645[1]
500_31099649[1]
pict-DSC_3930
500_31099492[1]
隕石の落ちた後のような景色なので、「君の名は。」の実写版でパロってみました(;’∀’)


硫黄川に近づくとかなりの硫化水素臭が漂ってきます。

咳き込んだり、目にしみるようでは危険なのですが、幸い今日は風も吹いていて有毒ガスの心配はなさそうです。
川には、誰も入っていないので、エイやって、皆が脱ぎだすことにしました。
どこの箇所も大自然の野湯です。もちろん混浴ですが、入っている人全員がスッポンポン。




女性メンバーさんたちも人目をはばかる事無く? 素っ裸になり、大自然のなか童心に返って天然温泉を楽しんでます。
隠れるところも何もないのですが、逆に隠す必要もないのかと…(^-^;


これだけ開放感があると
なんだか、ヨーロッパやアメリカ西海岸にあるヌーディストビーチみたいな気分です(;’∀’)
源泉は、とても熱くて触れない位の高温なのですが、最近は雨が多いためほどよく湯温が低下し入りやすいとのこと。
川底から源泉が湧くのではないので、尻焼温泉や 川湯温泉「仙人風呂」のように、 お尻が熱っ!ってこともありません。
きれいに白濁したお湯は、ちょうど適温で硫黄の匂いが強い。 底をすくうと、大量の湯の花が採集できます。


この湯の花は、泥状になっていて肌につけると美容効果が凄くイイみたい。

泥を身体に塗ると、お肌がツルツルすべすべに…(^o^)/

純度が非常に高いので、採取してペットボトルに入れて持ち帰ることに。



もう完全に裸族です…(笑)

本当にグランドキャニオンみたい!

ちなみに足元には石が多いので、サンダルが必要です。
pict-DSC_3934
プライベート湯船を探してきます♪

適当な場所がなかなか見つかりません。
pict-DSC_3936
ふー、やっと落ち着いた(;´Д`)

ひなちゃん、独占湯船です。


泳ぐこともできます。

ところどころに、こんな滝湯もあります。
pict-DSC_3923

pict-DSC_3960

湯量がハンパじゃないです。

景色も湯も最高!!
ただ、お湯自体は強酸性湯で少しピリピリするので、目に入らないよう気を付けなければならなりません。
3時間ほど沼尻元湯の野湯を堪能しました。
皆さんも、出来ることならご自身で体験されることをお勧めします。但し、ここは気象によっては有毒ガスの為に危険な地帯であること(マジ)
それと、別な意味で危険な世界に足を踏み込んでも(冗談)
あくまでも結果については自己責任(マジ)ということで体験して下さい。
■沼尻元湯(ぬまじりもとゆ)
住所:福島県耶麻郡猪苗代町大字沼尻(沼尻スキー場奥)
営業時間: 日の出~日没定休日
※11月~5月迄の間は雪のために入れません。
駐車場:あり(無料)
泉質:酸性-カルシウム・アルミニウム-硫酸・塩化物泉
効能:胃腸病・糖尿病・神経痛・リウマチ・皮膚疾患…etc.
バスタオル巻き:OK(水着も可)
●佐竹ひな出演の、秘湯女子図鑑「沼尻元湯」編
・・・・・・・・・・・

ひよっこ温泉アイドルが行く!「佐竹ひなの愛コン日記」福島・沼尻元湯、野天風呂体験編 終わり
次回は、温泉アイドルが行く!「佐竹ひなの愛コン日記」山形・新高湯温泉編 をお楽しみに💛
佐竹ひな、白鳥 あかねちゃんも参加の、★17.9/16(土)~18(祝)…2泊3日東北ワイルド秘湯ツアー。みちのく泥湯で混浴体験。参加者募集中!!💛💛

◆温泉ツアーに参加されたい方はこちらまで


◆動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで!

 

関連記事

  1. ■2016年3月度、北陸最大級の混浴大露天風呂で美女と楽しむ癒しのツアーレポートⅡ「たがわ龍泉閣編」

  2. ■10年6月度、ホタル鑑賞オフ会旅行記

  3. ■2015年9月度、みちのくオフ会レポート2 「秋田・川原毛大湯滝編」

  4. 2007年度「なちゅらる混浴オフ会」イベント日程発表!

  5. ■2012年9月度、みちのくオフ会レポート2

  6. ■2012年11月度、九州オフ会レポート5

【秘湯女子】絶景丸見え!那須温泉に仲良し女子3人旅!(レポーター:天灯リケ・日比谷 花蓮・一神つばさ)

【秘湯女子】露天風呂からの絶景がヤバい!現役女子大生が露天風呂で思わぬハプニング!(レポーター:風凪マリ)

【秘湯女子】ついに野湯3人娘登場!超絶景秘湯 沼尻元湯(レポーター:天灯リケ/日比谷花蓮/羽奏)

櫻野凛華&塩原穂波💛赤城山を一望に!伊香保温泉うれし恥ずかし〇裸レポート

【秘湯女子】伊豆の天然温泉でスベスベお肌Get💕 (レポーター:風凪マリ)

混浴ツアー

混浴ツアー

●LINEオープンチャット「温泉アイドルと旅してみませんか」

会員登録

お問い合わせ