■伊豆オフ会。Season12 「コテージ合宿ねるとんカップリングツアー」レポート

 

≪「なちゅらる」主催。第4回、伊豆コテージ貸切り、
ねるとんカップリングオフ会 ツアーレポート≫

2014年12月、「光陰矢の如し」とはよく言ったもので。。。
なちゅらる設立してから早や18年目。もう世間は冬ですよ。
そういえば設立準備(なちゅらるという名称が発足したとき)
してるときも寒い時期でした。

この頃は家のコタツで、
「温泉いきてぇなぁ~。しかもイイ女と…」
しこしこ企画案を、あーでもないこーでもないと作っておりました。

さて2週間足らずで「クリスマス」

独身男性にとって2014年のクリスマス!

「人生のターニングポイント」的な独身生活最後の冬を過ごすためにも、
なちゅらる恒例の「婚活企画」

素敵な出会いを☆婚活 ねるとんカップリングツアー2014伊豆!

その一部始終や現場の雰囲気を、レポートしていきたいと思います。

開催地は伊豆、とある温泉(露天風呂付き)の豪華コテージ(≡^∇^≡)

今回の参加者は総勢35名。

内訳は男性25名対、女性10名(しかも全員20代)

ただし、ねるとん対象者は、男性20名:女性10名。

あとは普通のオフ会と同じく見学者としての一般の参加者。

本当は女性15名は集まる予定だったのが、直前でキャンセルが続出。

もともと女性のドタキャンはよくある話( ;∀;)

泊りの婚活ツアーで、しかも混浴!
そうやすやすと、イイ女が集まるはずはない。

しかし、ここは混浴リピーターの女性メンバー。
頭を下げて頼み込んで、ひと肌脱いでくれることになりました…(笑)

東京・大阪・名古屋から出発した参加メンバーさん。
まずは顔見世的に伊豆の立ち寄り湯に行くことに。

伊東でも名高い混浴露天風呂のある「陽気館」に到着したのは昼の1時スギ。

フロントの近くでメンバーさんが来るのを待っていると、
番頭さんらしき人がこちらの方にやって来て、
「予約されてる、お客様でしょうか?」
「いえ、日帰り入浴で来た者ですが」
「こちら、団体さんはお断りしてるんですよね。
予め予約していると受け付けてはいるのですが、
もう泊りの方も見えられる時間帯なもので、これだけ大人数だと迷惑掛かるのです」

陽気館の立ち寄り湯、団体さんお断りなんて聞いたことがない。

おそらく女性連れだったもんで、混浴露天風呂で大騒ぎでもされたら
他の客に迷惑掛かるとでも思ったのであろう。

仕方ないってことで、向かいにある「大東館」の方に行くことにした。

■伊東温泉「大東館」
viewimg[1].jpg
DSC00867.JPG

「大東館」には「陽気館」のような混浴露天風呂はありません。

男女別の大浴場と大浴場に隣接する露天風呂(時間入替制)
そして3つの貸切風呂があります。

貸切風呂も貸切料金はかからず、空いていれば利用OK。
利用状況は、ロビーにあるこの電光掲示板で判るようになっています。
o-11-008-05[1].jpg

ランプがついていると貸切中。消えていると自由に入れる。

まず我々は五右衛門風呂から入ることにした。

防空壕五右衛門風呂exclamation & question
DSC00845.JPG

防空壕と五右衛門風呂の関係がよく判らないのだが、
とりあえず凸乳することにした。

ほんとに中は防空壕なのである。

izu-<br /><br /><br /><br /><br /><br />
itou-bouku-gou[1].jpg

土肥金山も真っ青!どこまで続くのか…!?
DSC00865.JPG

50mほど歩くと五右衛門風呂の扉があり、
室内に2つの湯船(五右衛門風呂)があります。
caption[1]
pict-DSC00863
pict-DSC_3295

本当の五右衛門風呂なら、下で火を焚いて
浴槽内のスノコの上に乗っかって入るわけですが、
こちらは温泉が湯船に供給されているので、スノコはありません。(当たり前)

五右衛門風呂だけに二人入ると、もう一杯!!
pict-DSC00851
pict-DSC00856
まぁ、貸切風呂ってのは、こんな感じなんでしょうね。
やっぱり広い混浴のお風呂のほうが、気持ちいいですね。

駐車場の傍らには、貸切の露天風呂もある。

広さは4~5人くらい入れる大きさですが、
何せ駐車場の傍らにあるので壁に囲まれ、ちょっと閉塞感があります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにこの露天風呂だけは洗い場が無く、
シャワー等の設備もありません。(他の2つはあります)

次は館内に戻って「寝風呂」へ。

こちらは浅い湯船に底には小石が敷き詰められていて、
大人2人が横になってちょっと余裕があるかな~というくらいの大きさ。

浴室内はブラックライトのみで、壁面には宇宙をイメージした星空が
描かれていて、ブラックライトで浮かび上がるようになっています。
ofuro-neburo[1]
天井の絵図は、静岡県立伊東城ケ崎高校美術部顧問、水田大輔氏の指導により、
学生さんたちが制作したものであります。

足を伸ばし寝ながらのご入浴は身体に負担をかけない理想的な入浴方法だそうですよ。

湯舟は檜風呂に玉砂利をひきつめた独特なものです。

室内があまり広くないので、ほとんど低温サウナ状態。
長湯にはムキません。(貸切風呂は一組40分程度でとなっていますが)

●伊東温泉「大東館」

住所:静岡県伊東市末広町2-23
TEL:0557-37-5166
交通:JR伊東駅より徒歩12分
立ち寄り営業時間:14:00~22:00(一組40分)
立ち寄り料金:700円
泉質:アルカリ単純温泉
効能:関節痛、五十肩、疲労回復、リウマチ、痔疾、慢性消火器病疾患、
神経痛、筋肉痛、アトピー
施設のHP:http://www.daitokan.jp/

♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨

大東館を出た後は、皆で食材の買い出しをすることに。

伊東市内の精肉店と、川奈駅前の東急ストアで、
今日の夕食メニューの「鉄板焼きバーベキュー」の買い出しを行う。

買い出しを終えた後は、目的地のコテージに。
川奈駅から車で10分足らずの所にある、このコテージ。
40人は泊まれる全室オーシャンビューの大型貸別荘である。
pict-RIMG0676
pict-RIMG0675

大きなリビングにバーベキューコーナー等があり、
相模湾を眼下に天城連山や大室山と小室山、初島等の島々と伊東市街地が一望。
3-1[1]
大きな内風呂の浴室に続く天然温泉の露天風呂は、特にお薦め。
pict-RIMG0681
pict-RIMG0679
寝室は全てベッド。
pict-RIMG0674 (2)
厨房もホテル並みに広い。
pict-RIMG0683
エントランスは吹き抜け
pict-RIMG0685
pict-RIMG0688
他にカラオケ付の宴会場に、卓球台付きと至れり尽くせりである。
高原の爽やかな空気と絶景の景色。

う~ん、ここは癒される…。

さて夕方になったので、そろそろ鉄板焼きバーベキューの支度をと、
大型の厨房では買ってきた食材を調理。

夕食パーティの開始。

食材を焼きながらカップリングゲームの対象者は、
首からぶら下げたネームホルダーを見ながら、自己紹介タイム。

今回は圧倒的に男性陣の方が多いため、
一人の女性に3~5人はとり囲んでいる様子。
pict-DSC00415
pict-DSC00409
pict-DSC00410
pict-DSC00411
pict-DSC00412
pict-DSC00413
pict-DSC00416
pict-DSC00418
pict-DSC00419

 かなり競争率は厳しそう(^-^;

さて夕食パーティの後は、混浴タイムに突入!

まずは女性陣、内湯からの入湯。
pict-RIMG0658
pict-RIMG0664

久しぶりのアヒル隊長も登場!!
pict-RIMG0668
pict-RIMG0667

pict-RIMG0669
pict-RIMG0666

その後、男性陣が入浴するのだが、
内湯の中は、まさしく芋の子洗い状態に…(^^;)
pict-RIMG0671
pict-RIMG0672
お猿も混浴すれば、こんな状態に。
034da76f[1]

お互いお湯に浸かると、これぞ本当の意味での合コン(混)体験。 

アピールしたい男性陣が前の方で陣取ってるので、
奥手の男性は後ろの方で我慢状態になっている。

本当は前の方に行きたいのだが、湯船が狭いため移動しにくいのである。

ここでは、不思議と同じ湯に浸かっていると男女の垣根が取り払われ、
自然と本音トークが出来ちゃいます!!
(エロい人もすぐ判ってしまうので、男の本音が見抜けますネ)
pict-DSC01317
pict-DSC01319
pict-DSC01289
pict-DSC01286
ちなみに、おいたをすると女の子から水鉄砲でぶっかけられます。
pict-DSC01313
pict-DSC01296
中には嬉しがる人も(笑)
pict-DSC01292
露天風呂はぬるかったので、ほとんど入らずじまい…。
pict-DSC_0120
pict-DSC_0121
DSC02660
DSC02661

 1時間の混浴タイムの後は、お待ちかねの、
「カップリングミッションルーレット!!」

男性がルーレットを回し、当たった番号のミッションをこなすゲーム。
pict-DSC00425

男性は気に入った女性に対しミッションを依頼するゲームなんだが、
かなり王様ゲーム的要素の高いお色気ミッションに関わらず、
参加している女の子全員がOKの札を上げてくれます(*^▽^*)

与えられたミッションの数々。

罰ゲームなのか、なんなのかよく判らない。
ミッションによっては罰にならないかも(笑)
pict-DSC00431
pict-DSC00439
pict-DSC00441
pict-DSC00442
pict-DSC00447
pict-DSC00455
pict-DSC00456
pict-DSC00459
このノリは、普通の婚活イベントでは、まずお目にかかれませんね(#^^#)

カップル発表!♥♥♥

夕食タイムと~混浴タイム~ゲームタイムと、時間がたっぷりあった割には
残念ながら1組のカップルしか誕生しなかった!
pict-DSC00460

ちなみに40代以上のオジサンは、全て撃チンでした…(^-^;
やはり女性は若いほうがいいのか…。

カップル成立のご褒美は、お互いの連絡先交換と、
このあと30分の2ショット混浴タイムが…(#^^#)

混浴で結ばれた縁から、婚約までに発展するかも(笑)

来年の年末にもう一度、関東と関西で婚活オフ会を行う予定です♪

このあとは、2次会タイム。
深夜3時まで延々と飲み会行われていたようです(これでも、いつもより早い)

♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨

翌朝は8時に目が覚めた。
女性陣と朝陽の昇る海を眺めながらの露天風呂。
pict-DSC_0139

あと片付けも早々に、9時半ごろにコテージを出発。
pict-DSC00463

■横浜藤よし伊豆店

朝食を作るのが面倒なので、近くのガストで朝食を取り、
立ち寄り湯コースの「横浜藤よし伊豆店」に向かいます。

「横浜藤よし伊豆店」は、コテージからは10分ほどで到着の場所にある。

離れの個室を借り、11時~14時まで立ち寄り湯タイム。

離れの個室の部屋は予約制になっており、ゆうに40人は入れる。
ここを借りれば、3時間は宿の露天風呂に自由に入ることができる。
2013072013320001.jpg
9hOyw2[1]
DSC02614
個室の2階には、温泉の出る浴室も付いている。
DSC02616
個室のテラスからは駿河湾も見渡せるのだ。
DSC02615

3時間1680円浴衣付き。

まずは混浴の露天風呂へ。
k64EfO[1]

貸し切り風呂は無料で、扉の前に入浴中の立札をかけておれば貸切が可能。
pict-RIMG0693
どの貸切風呂からも駿河湾が見渡せられる。
pict-RIMG0701

「前は、ここの混浴露天風呂。広かったのになぁ」
「何だか、貸切ばかりになってしまって、これじゃ 普通の温泉と変わらないよな」
DSC02620
DSC02621
DSC02622
DSC02627
DSC02637

貸切りのため、混浴温泉に潜むワニは、今回は居なかったが、
ちょっと風情が変わって残念である(>_<)

割烹旅館 横浜「藤よし」伊豆店

住所:静岡県伊東市富戸1305-8
TEL:0557-51-3211
入浴料:1,650円
営業時間:11:00~19:00(3時間まで)
貸切風呂7か所・混浴露天風呂1ヶ所
泉質:カルシウム・ナトリウム・硫酸塩泉
効能:疲労回復・美肌・保湿効果・冷え性・五十肩・関節炎・
うちみ・切り傷…etc.
HP http://www.fujiyoshi.com/

天気も好天で無事に終わった2日間だった。

また、皆さん来年も温泉でお会いしましょう(^^ゞ

・「なちゅらる」のツアーに参加されたい方!
http://konyokuroten.com
よりエントリー可能です!

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

        

 

    

 

 

 

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!

コメントを残す