■京都オフ会。Season11 「京町屋スティ」レポート

■京都オフ会。Season11 「京町屋スティ」レポート

★京都町屋スティと、嵐山温泉ツアーレポート
今回から、女性メンバーから見た「なちゅらるオフ会」の
ツアーレポート紹介しちゃいます! 

■京都・町屋スティ

秋の紅葉を見に、約12名のメンバーさんたちとの、
京都町屋スティと、嵐山温泉レポートしちゃいます!(^^♪

「なちゅらる」では、毎年定期的に京都オフ会開催しております。

お泊りは旅館でも、ホテルでもなく、毎回京都の情緒と風情に浸りたい
ということで、毎回「京町屋」を貸し切ってスティしているんです。

京都は、修学旅行以来で何度行っても憧れの京都です。

imh_0481a_1[1]
fushimiinari8[1]
110710_1338~01[1]
38[1]
o0600090012775757832[1]

この町家スティ。私はメチャ気に入っちゃいました(*^_^*)

ここが、私達の泊まった町家。京都駅から歩いて10分少々。
西本願寺の近くに位置してます。
131946276690613214771_img_1535276_18753364_5[1]
昔の家を少し改造してあり、グループで一軒(家ごと)貸切しちゃう宿泊施設です。
プリント

さて、お部屋の中は…

禅の精神を感じさせる前庭つきのお部屋 …ここで瞑想にふける☆
Y385070012[1]
楽しい仲間たちとの再会で気がねなくすごす、リビングルーム。
Y1XZFJ[1]
3階まである、吹き抜けの玄関。
VfqUpb[1]

お風呂…4人はゆっくり入れる、中庭の見える半露天風呂。
pict-RIMG0651
pict-RIMG0652

2Fもレトロっぽく、オシャレでした。
pict-RIMG0648pict-RIMG0644

和室(寝室)布団がすでにひいてます…。
すぐに寝ることもできます…。
RP24516_1007[1]

台所…だいたいのものはそろっています。
(電子レンジ・冷蔵庫・トースター・なべ・皿・箸・洗剤・スポンジ…)
ここで調理すれば、何日間もスティできます。
pict-RIMG0642

主催者の方のクルマ(ハスラー)です。
車は屋内にも停められます!
pict-RIMG0630

私達女性陣は、参加費無料なんですが、ふつう一泊一人6000円前後で宿泊☆彡
(定員は12名のこと…!)

pict-RIMG0654

夕食は、歩いて5分くらいの京料理の居酒屋で夕食です。

日本酒の地酒と焼酎が飲み放題(*^_^*)

京都駅からも近く、お客様もイッパイ!
pict-RIMG0633
pict-RIMG0634
pict-RIMG0636
pict-RIMG0637

こんなオシャレな京風居酒屋があったなんて…。

帰りに東寺のライトアップした夜景も見えました。
ef12042debc07b44b31200f61423f819_l[1]

さて京都観光で一度はやってみたいこと。

それは舞妓体験デス。

ここ京都・祇園界隈にはたくさんの舞妓体験のお店があります。

わたしたちが立ち寄ったのは「祇園・舞香」

私と、もう一人のマイちゃんは、舞妓と花魁体験コースを選びました。

華麗に舞妓と花魁に変身!
pict-DSC_3821

pict-DSC_3939

お化粧と着付けで待つこと1時間。
キレイな花魁と舞妓に変身です☆彡

■舞妓体験「変身処 舞香」

場所:京都市東山区四条下ル宮川筋4丁目297
TEL:075-551-1661
アクセス:京阪 祇園四条駅より1番出口より徒歩3分・
阪急京都線 河原町駅より1番出口より徒歩5分
http://www.maica.tv/access/

予算:舞妓コース (葵プラン)13650円(室内撮影60分・散策30分)
花魁コース (鞍馬プラン)10,500円(室内撮影30分)
※舞妓・花魁体験の方は、タオル・洗顔クリーム持参下さい。

翌日は、京都名物「湯豆腐」を食べに行くことにしました!

湯豆腐と言えば、嵐山・渡月橋スグの所にある有名な料亭旅館「花筏」 
pict-RIMG0620
pict-RIMG0619
pict-RIMG0618

ここは、ほんのり甘い湯豆腐が絶品デス!
pict-DSC_3176
pict-DSC_3175
pict-DSC_3173

自慢の豆腐は驚くほどなめらかで、ほのかな大豆の甘さが口の中でふわり。

女性にとっても、湯豆腐はヘルシーで美容にもいいそうとのこと。

ここは京都でも珍しい、湯豆腐料理と貸切露天風呂の日帰りセットプランがあります。

私たちは、ここで名物「湯葉付き湯豆腐会席」を個室で頂くことにした。
pict-RIMG0616

公式HPには
http://www.hanaikada.co.jp/top.html

湯豆腐料理
楓(かえで) *昼食のみ ・・・・ 2,500円
筏(いかだ) *昼食のみ・・・・ 3,500円
花(はな) ・・・・ 4,500円

とありますが、湯豆腐というよりも、湯葉ですね。
15138230[1]

写真の通り、大きな湯葉がどんどん出てきます。
湯葉の前に豆腐を食べなければならないのですが、ものすごいボリュームで、、、。
640x640_rect_2153092[1]

湯葉も8枚ほど食べてギブアップしました(笑)。

湯葉は、沸騰した鍋をすくって食べる京ならではの風流な食べ方。

沸騰した鍋には湯葉が綺麗にできています。
pict-DSC_3178

京風湯葉&湯豆腐会席を堪能した後は、貸切露天風呂の方へ行くことに。
pict-DSC_3181

2人入れば一杯の、樽風呂。

カップルで入るにはちょうどいいですね。
pict-DSC_3202
pict-DSC_3232

立ち上がれば、桂川も一望できます。
pict-DSC_3184
pict-DSC_3187
pict-DSC_3190

向こうからも、こちらが見えるみたいですネ(^^;)

2日間、お疲れ様でした…。

最後は嵐山・渡月橋前で記念撮影
pict-RIMG0621

・・・・・・・・・・・

次回に続く
http://konyokuroten.com/

 

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!

コメントを残す