■2012年11月度、九州オフ会レポート1

■12.11月度、九州「別府・由布院・黒川温泉」ツアー.1

■九州も最近、めっきり寒くなってきた。

オフ会の始まる一週間前から会社の出張で博多に泊まっているのだが、九州といってもコートが必要なくらい寒い日が続いている。

その博多駅が今週ライトアップされた。

img12c812bdzikezj[1].jpg

img_1400024_52560246_1[1].jpg

pb210187_2[1].jpg

しっかし、すごいなぁ…。

このイルミネーション、ものすごくお金がかかってるだろうな(数千万ぐらい?←素人予想)

でもこのお蔭で、ビジネス街で若者があまり寄り付かなかった博多駅周辺の暗いイメージがずいぶん変わったようである。

いいことだ!

間もなく、街中がクリスマス一色になるんだろうな。

 

さて、この11月の3連休に、2年ぶりの九州露天風呂(秘湯)めぐりオフ会を開催した。

九州は、今は紅葉の真っ盛り!

しかも2泊3日、それに美女揃い!

ってなもんで、3役揃い踏みで豪華温泉セットの出来上がりッ!

小生がどれくらい舞い上がったか、わざわざ説明するまでもないだろう。

■山のホテル「夢想園」

今回のオフ会の参加者は14名。

いつもに比べて、かなりの少人数。

しかし、このくらい少ないほうが、じっくりと温泉が楽しめるし、この位の人数の方が、あちこちの秘湯に移動しやすい。

まず地元九州のメンバーが3名(ここは初参加ばかり)。                                                          

あと殆どが関西と関東の常連陣。

女性陣は全員20代の混浴大好き?美女ばかり。ときたもんだ!

記念すべき第一回目の目的地は「由布院温泉」

ちなみに、今回の温泉リクエストは、女の子の行きたい!っていう温泉地ばかり。

今回だけは、ワイルドだぜぇってな男受けするっていう秘湯より、女性でも安心して入れるっていう混浴温泉を中心に選んでいる。

しかも女性陣は全員東京から来るっていうんで、交通手段も各自バラバラ。

普段は飲食業に勤める、東京のMちゃんと、Rちゃんは、前の日から休みを取っており、千葉のドライバーのMさんが、九州まで車で送迎することに。

あと、美人OLのYちゃんと、今回初参加のSちゃんは、それぞれ羽田から飛行機に乗って、福岡空港と、大分空港に到着するという。

小生は、博多でレンタカーを借り、福岡空港でSちゃんを10時に拾い、その後、大分空港へYちゃんを迎えに行った。

行楽シーズンの3連休とも合って、九州自動車道は鳥栖ICまでダダ混み状態。

しかし美人OLのSちゃんとの二人っきりの状態だと、逆にダダ混みでも車内は楽しい…(^^ゞ

ようやく大分空港に着いたのは昼の1時過ぎであった。

大分空港から、大分自動車道を経て、由布院に向かう道は、車窓から紅葉の美しい由布岳の景色を見てると、心が洗われる(*^_^*)

Sちゃんも、九州が初めてなもんで、車内から見る景色に感嘆極まっていた。

img_425353_6006087_0[1].jpg

8229d08a3d29a087f0771098527c9129[1].jpg

DSCN0312[1].jpg

 景色に見とれているうちに、30分足らずで由布院温泉へ到着する。

まずは、お薦めの露天風呂へ。                                                

そこは「山のホテル 夢想園」

img_1606101_51918139_0[1].jpg 

よくテレビなどでも紹介されているので、1度は入ってみたいと思っていた露天風呂である。

「ゆ」という暖簾がかかった所で、入浴代を払う。(700円)

lrg_21145985[1].jpg

その後露天風呂「空海の湯」へ向かっていったのだが、道に迷ってしまった。

案内看板を見落として変な方へ行ってしまったのである。

 何とか案内の看板を見つけ、やっとお風呂にたどり着いた(^_^;)

待ってました~!

念願の、あの、大、大、露天風呂。

150畳の絶景露天風呂は期待していたとおりの圧巻だった。

目の前には、あの雄大なる「由布岳」が目の前に見える。

この「夢想園」は、創業70年のお宿。

茅葺屋根の宿は昔ながらの風情があり情緒があるのだが、建物はあちこち増改築しているようである。

紅葉と茅葺屋根が美しい。

次に入ったのは貸切露天風呂。

外に入浴中の札さえかけておけば、誰も入って来られない。

順番待ちを覚悟していたのだが、ここもスグに入ることができた。

まさに至福のマイ露天風呂状態。

貸切だと他の男性客に見られることもないので、

連れてきた女性たちも安心して全員マッ裸状態に…(*^_^*)

うーん、やはり混浴はイイ…(^^ゞ

露天風呂であるということと、景色も良いので、

裸でいる事にエロさがなく、ごく自然に風景に溶け込んでいる。

さすが混浴王国「九州」の成せる業か!

由布岳もくっきり美しく見えたし、夢にみていた光景を独り占めした。

湯上り後は、敷地内の「喫茶BanBan」というところで、

「一日限定40個の特製プリン」を注文した。

さっそくパクリ! おいし~い♪

誰だ、女の子に食べさせてもらっているのは…(笑)

個人的には露天風呂をはしごすることができて満足、満足。

由布岳も綺麗に見る事ができたし、本当に至福のひと時だった・・・・

次回は、湯布院の街を散策した様子をレポートする。

 

山のホテル「夢想園」

http://www.musouen.co.jp/

住所:大分県由布市湯布院町川南1251-1

電話:0977-84-2171

営業時間:10時~15時30分(受付15時まで)

料金:700円

泉質:アルカリ性単純温泉(低張性、アルカリ性、高温泉)

効能:神経痛リュウマチ・痔・関節痛・筋肉痛・

五十肩・消化器・神経痛・打ち身・冷え性

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!

コメントを残す