■2013年11月度、九州縦断、混浴・秘湯旅行記.1

◆2013年11月度、九州縦断、混浴・秘湯旅行記.1

 

混浴温泉

おー、何という甘美な響きであろうか。

これほどまでに日本人の心を(いや、男心を)癒す言葉が、他にもあるだろうか。

どんなに依怙地で頑固なオヤジでも、一たび耳元で。

「…混浴露天風呂に行きません♥」

と囁かれれば、たちどころに口許が緩み、目尻は下がり、
鼻毛も伸び(いや鼻の下も伸びて)、すっかりだらしない顔になってしまうはずである。

まぁ、そこまで大げさな反応を示さないまでも、 少なくとも混浴と聞いて、

「なんだと、このヤロー!」

などと怒り出す人はおるまい。

混浴は日本古来の文化。
江戸時代までは、通常の銭湯も混浴が一般的だったのである。

誰だって混浴温泉と聞けば、多少は心が和むだろうし、
ましてや実際に女の子と一緒に混浴温泉へ行くとなれば、
つい腰に手を当ててスキップの2メートルくらいはやってしまっても
不思議ではない。

しかし最近の混浴温泉は、そう甘くはない。
ネットの影響でワニが出没し、女性が入って来なくなっているのである。

ワニとは? 混浴風呂で女性が入ってくるのを待つ男性

(用語解説)水の中に身をひそめる姿をなぞらえた言葉

ワニがいるため、どの混浴の露天風呂に行っても、そうやすやすと
簡単には女性など入って来ないのである。

だいたいワニの特徴は、
快楽秘湯 表編「女性のための混浴講座」
http://www2.pre-proj.net/column/lectmixdb/03.html

にも表記されている通り、色々な種類のワニがいるため、
なかなか、その生態を見分けるのは困難なのだが、
何回か混浴温泉に通っていると、その行動がだんだんと判ってくる。

特に女性の方が、一般の入浴客とワニを見分けるのが生理的に判るのか、
ワニが入っていると判ると、そそくさと湯船から出てしまう。

たまに鈍感な女性もいて、裸で温泉に浸かろうものなら、
わらわらと男性が近寄ってきたり、ガン見されたりして
格好の餌食にされてしまうのである。

ワニは、そういった千載一遇のチャンスのためだけに、
時間と金を費やして楽しんでいるのである。

しからば、という事で混浴愛好会なるサークルを作ったのだが、
ところが世の中には混浴してくれるっていう気のいい女性など、
そうはいないのである。

だいたいカップル同士ならまだしも、見ず知らずの単独男性のいる所に
裸で入浴してくれるような物好きな女性など、まずはいないだろう。

小生が仕事柄、女性と接する機会が多く、仲の良くなった学生やOLさんに、
参加費タダにするから秘湯の温泉に行かない!って事で口説いて、
ようやく連れて来ているのであって、ネットで募集したからといって、
1000人に一人の割合でしか、女性からのアクセスなんて無いのである。

よって女性が来ないと成り立たないサークルでもあるため、
せっかく参加してくれた女性に対しては、至れり尽くせりの環境に
していかねばならない。

参加費無料だけならまだしも、往復の送迎、飛行機・新幹線の手配、
昼食代や立ち寄り湯代の負担、中にはファンの男性が土産まで
持たして帰らせるほど、女性にとっては、
まさしく「タレント気分に浸れる」至れり尽くせりの環境である。

まして男性に対しては、ガン見させない、セクハラ行為させない、
連絡先聞かないと、ルールとマナーを徹底的に守らせているおかげで、
今日リピーターの女性が定着してくれるのである。

よってオフ会に来てくれている女性陣は、その数少ない中から
選ばれた稀有な存在であるのは言うまでもない。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

さて今回の混浴温泉の旅、しかも2泊3日、しかも九州!

三役揃い踏みで豪華温泉セットの出来上がりってことで、
いやが上にも心が躍る。

記念すべき第1回目の目的地は、由布院。

博多に前泊した小生は、翌朝に博多の駅前のレンタカー屋で、
ハイブリッドのTOYOTA アクア(AQUA)を借りた。
O

近頃のレンタカー屋も、ハイブリッド車が主力であるらしく、
連休期間中でも簡単にハイブリッド車を借りる事ができる。

博多駅で名古屋から学生のアキちゃんが到着!

今回のオフ会の主役であるアキちゃんは、まさしく
じぇじぇじぇ(‘jjj’)で一躍、国民的アイドルになった
「あまちゃん」の天野アキこと能年玲奈似の美人女子大生。

pict-DSC01141

黒髪のオカッパのショートヘアが似合い、人見知りが激しい所も、
受け答えがワンポイントずれるのも本人と瓜二つである。

そんなアキちゃんと、由布院までの車中はルンルンの二人旅。

いやがうえにも、テンションが上がるではないか!

と思ったのもつかの間、

「いやー仕事で出発が遅れちゃって!!」

と新大阪から新幹線で来た自称:伊賀の忍者の末裔でもあり
サークルの重鎮、来年60歳を迎える「安さん」も博多駅に到着。

博多駅には、小生のクルマ1台しか無いため、
小生のクルマに相乗りとあいまった。 

うーん、テンションが下がるかも…

しかし車の中では、安さんとオッサン同士の下ネタ会話が弾んでしまい、
男と付き合ったこともない純粋無垢な彼女としては、
さぞ引いてしまったことだろう。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■由布院ハーブガーデン「小鳥のたより」

さて、われわれ「九州、秘湯・混浴の旅ご一行様」
が最初に向かった目的地、

由布院ハーブガーデン「小鳥のたより」

resize72182[1]

「由布院ハーブガーデン 小鳥のたより」は、由布岳のふもと、
西側の裾野に広がる広大な敷地にある。

その広さは、約1万坪にも及び、温泉宿が多くある由布院温泉の中でも、
トップクラスの専有面積を誇る。

由布院と言えば、九州の地にありながら、全国区の人気を誇り、
また憧れの温泉地としても知られている。

だからこそ、温泉宿も相当高いレベルを求められ、
施設側にとっては大変な努力を要することにもなる。
そんな状況の中、「小鳥のたより」は、2012年7月下旬に
グランドオープンを果たしたのだそう。

中庭から見た由布岳
6295000100033[1]

この宿の特長的なところは、そのスタイル。

フロントのある本館を入口にして、広い敷地に、
浴室棟や客室棟、レストラン棟などが点在するレイアウトになっているのだ。
kotori_e02[1]

つまり、男女別大浴場や、露天風呂、またはレストランに行く場合は、
部屋からいったん外に出て、歩かなければならないという事だ。

本館エントランスの外観
6295000100026[1]

これが実に楽しい。敷地全体が、街を形成しているようだ。
pict-DSC_0075

部屋が家で、外にお風呂へ行ったり、ご飯を食べにレストランへと、
お出かけする感覚だ。 適当な距離もいい。

ドームハウス棟やテラスヴィラ棟など、高台にある客室棟からは、
アップダウンが多少あるが、足腰に不自由を感じる人以外であれば、
けっこうな運動、もしくは散歩と思えば楽しい。
6295000100035[1]

歩いている途中に見かける緑や、風景が、忙しない日常を過ごしている
身にとっては、精神的な栄養を補給させてくれるようである。

とは言っても、われわれの目的は温泉。

しかも混浴である。

初日に15人ほど集まったメンバーが3つの貸切露天風呂に、
それぞれ分散することに。

女の子を1か所に入れてしまうと不公平感が出るので、
各湯船に1名ずつ配備することにした。

もちろん小生は、アキちゃんと一緒(^.^)
pict-DSC_0042

pict-DSC_0061

pict-DSC_0065

ここの温泉。コバルトブルーと称される極上の温泉は、
これだけでもこの地に来たかいがあったというものだ。

この青い湯は、温泉湧出量で国内第3位、源泉数第2位を誇る由布院温泉でも、
非常に珍しく、この「小鳥のたより」以外でも、すぐ近くの「庄屋の館」
くらいしかなく、 大分県では、海地獄、鉄輪温泉 神和苑、いちのいで会館
の等の周辺の一部の宿でしか 見ることができない。

この後に訪れる、熊本のわいた温泉郷(山川温泉など) などもその一部。
本州でもほんの数ヵ所しかないと言われる、希少な温泉なのだ。

6295000100019[1]

この青い色の原因を作っているのが、含有成分のひとつ、メタケイ酸。

化粧水にも含まれる、天然の保湿成分と言われるもの。
メタケイ酸(シリカ)を乾燥させると、よく食品の乾燥剤として使われる
「シリカゲル」になる。

これは、水と結びつきたがる性質があり、空気中の水分も吸収する。

この成分が皮膚の角質層にたくさん含まれていれば保水力が高まり、
保湿効果が期待できるのだ。

貸切露天風呂

6295000100015[1]

このメタケイ酸(シリカ)が、青い湯の正体。

最初は無色透明だったものが、時間を経過すると、
透明感のある青色に変化し、さらに時間を置くとミルキーな青色になっていく。

これは、シリカが細かい粒子(コロイド)になって固体化し、
それが光に当たると、波長の短い青色の光だけを散乱させ、湯が青く見えるという。

いずれにしても、青い湯は色だけで楽しませてくれるだけでなく、
肌の保湿効果もあるという事で、ありがたい温泉であるのである。

カラダの芯まで温めてくれる「熱の湯」という大きな特長以外でも、
肌にハリを与えてくれたり、スベスベにしてくれたりと、
ここは「美肌の湯」と評価できる。

それだけ 極上の温泉と言えるのだ。

これを、循環や塩素消毒をせず、自然のまま、湯舟に源泉を注ぎ、
湯浴みができるのだから、「小鳥のたより」の温泉偏差値は高い。

女性と行けば、最高に喜ばれる選択肢かと思う。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■由布院温泉 由布院ハーブガーデン 小鳥のたより

住所:大分県由布市湯布院町川上
連絡先:☎ 0977-28-8880
入浴時間:10:00~22:00
男女別大浴場・露天風呂:500円
貸し切り露天風呂:50分1,500円
源泉名:ハーブガーデン
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉
効能:打ち身 外傷 筋肉痛など
http://www.yufuin-kotori.com/index.html

次回に続く

☆★╋╋‥・━╋・・・☆★★☆・・・╋━・‥╋★☆

混浴・秘湯愛好会「なちゅらる」

PCmail:natural@herb.ocn.ne.jp
携帯メール:oasis-natural@docomo.ne.jp
WEBサイト http://www.konyokuroten.com
・facebookページ「全国混浴秘湯・露天風呂愛好会「なちゅらる」
http://www.facebook.com/onsen.tadano
・mixiコミュニティ「混浴オフ会に参加しませんか」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5584909
・アメ風呂女学園“OKB47が行く混浴・秘湯レポート”
http://ameblo.jp/oasis-natural/
★今回は、アキちゃんの九州温泉レポートだよ!

☆★╋╋‥・━╋・・・☆★★☆・・・╋━・‥╋╋★☆

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!

コメントを残す