■2012年9月度、みちのくオフ会レポート3

■2012年9月度、みちのくオフ会レポート3

■乳頭温泉郷 「蟹場温泉」 レビュー

秘湯の乳頭温泉、といっても休日平日を問わずいつも賑わっている。

乳頭温泉郷の中で最奥に位置しているのが蟹場温泉。

DSC01289.JPG

かって近くの沢に、たくさんのサワガニがいたことから 「蟹場(かにば)」という名前に なったそうである。

以前は湯治中心の鄙びた宿だったが、今は立派な旅館になって秘湯のイメージはあまり感じられない。それでも鶴の湯の超混雑具合に比べれば、落ち着いた静けさを楽しむことができる。

露天風呂は宿から50mほど離れた所にある。                        階段からお風呂が丸見え。

DSC01302.JPG

山深さを感じる露天風呂への小径を歩いて行くと、森に囲まれた露天風呂が見えてくる。夜にはなかなかの雰囲気になりそうだ。

DSC01301.JPG

脱衣所は男女別。鶴の湯と違って湯は透明であるが、細長く大きな湯船で、よほど混雑していなければ他人はあまり気にならない。

DSC01308.JPG

DSC01304.JPG

鶴の湯の混雑度合に較べれば、こちらの方は入浴客が少なく、混浴露天風呂もほとんど貸切状態。そこそこ風情を感じることができたのはラッキーだった。

【混浴露天風呂「唐子の湯」】

DSC01307.JPG

30人は入れるんじゃないかというくらい、とっても大きい岩風呂。

周りは山とブナ林なので森林浴ができ、季節ごとに違った景色を楽しめる。

お湯は乳頭温泉郷でも珍しい無色透明で、白い湯の花がかなり浮いている。

お湯の温度は、40℃ちょっと超えるくらいのぬるめの適温。

小川の流れる音が小さく聞こえるだけで、ほんと静かな温泉!

紅葉真っ盛りに来ればすごい景色の中で入浴が楽しめそうだが、でも混雑もすごいだろう。

■蟹場温泉のDETA

■住所:秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢50                         ■TEL:0187-46-2021                                        ■入浴料:500円                                             ■営業時間:9:00~17:00(受付終了16:30)                            ■定休日:無休                                              ■泉質:重曹炭酸水素泉                                         ■効能:糖尿病、皮膚病他                                  ■公式HP:http://www.nyuto-onsenkyo.com/

●次回に続く

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

混浴・秘湯愛好会「なちゅらる」

PCmail:
natural@herb.ocn.ne.jp
携帯メール:do-pal@docomo.ne.jp
WEBサイト http://www.konyokuroten.com
携帯HP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=011211

・混浴オフ会ブログ「私を混浴につれてって~!」
http://plaza.rakuten.co.jp/konyokuonsen/
・ブログ「OKBが行く!ミス混浴・秘湯の旅」
http://aicube48.blog.fc2.com/
・FC2ライブ番組「OKBが行く!ミス混浴・秘湯の旅」
http://live.fc2.com/29300804
※FC2ライブにエントリーください。
レポーターさん毎回出演!ライブや、チャットが楽しめます♪
・facebookページ「混浴オフ会in関東or関西」
http://www.facebook.com/onsen.tadano
※「只野温泉」で検索下さい (友人登録申請ください)
・「mixi 混浴オフ会に参加しませんか」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5584909
※mixiコミュニティに、ご参加ください♪
・Twitter「只野温泉で検索ください」
※リアルタイムに混浴オフ会情報つぶやいてます!

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

 

 

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!

コメントを残す