■2012年9月度、みちのくオフ会レポート2

■2012年9月度、みちのくオフ会レポート2 

■乳頭温泉郷 「鶴の湯温泉」 レビュー

全国秘湯ファン 憧れの聖地!

乳頭温泉郷最古の出湯と言われているのがこちらの鶴の湯温泉。まるでタイムスリップしたかのような古めかしい年代物の建物、そして写真の乳白色の白湯が人気の秘密。

こちら鶴の湯だけで6つもの源泉が楽しめるのだ。

pict-E4B9B3E9A0ADE6B8A9E6B389E38080E9B6B4E381AEE6B9AF-76b6f[1].jpg

全国の温泉地の中で抜群の人気を誇る乳頭温泉郷の中にあり、雑誌などの人気順位付けでは常に上位に顔を出すのが鶴の湯温泉。

豊かな自然、茅葺き屋根の鄙びた建物、乳白色の湯など、人心をくすぐる要素をほぼ全て持っているのだから、人気の高さにも頷ける。唯一の欠点は、人気ゆえの混雑か。

一昔前は登山客か猟師ぐらいしか宿泊していなかった秘境だったそうだが、今では道は整備されていて、楽に車で行くことができる。

DSC01586.JPG

.江戸時代から本陣をそのまま残し、宿泊ができるように数百年も丁寧にメンテナンスをするのは、どれだけ大変なのだろうか?茅葺き屋根は、6年ごとに葺き替えをしているそう。

DSC01326.JPG

DSC01319.JPG

.鶴の湯の半径50m以内には、泉質の異なる4種類の源泉があり、「白湯」「黒湯」「中の湯」「滝の湯」と源泉名がついている。

まずはメディアでよく見る「露天風呂鶴の湯」に行かねばと直行した。

DSC01318.JPG

源泉は6本すべてが自然湧出泉で、人間の手を一切加えていない湯が、足下からポコリポコリと湧き出ている。露天風呂はススキに囲まれていて、湧いた白濁湯が、そのまま池になったような感じで、巨石や巨木がある訳でもなく、昔ながらの自然の雰囲気。

混浴はこの露天風呂がひとつだけ。

混浴露天風呂の奥には女性専用の露天風呂があり、女性はそこから混浴に出ることもできる。しかし、混浴露天風呂とは反対方向にも女性専用露天風呂があり、混浴奥の女性露天風呂には気付き難いのか殆どの女性はそちらに行ってしまう。

様子見だけの入浴客が覗いて行くし、脱衣所も湯舟の脇に棚があるだけの簡素なものだから、女性は極めて入り難い状況。覗いてみてそのまま奥の露天風呂には気付かず、諦めてしまうことが多いのだろう。この露天風呂を楽しみたければ、宿泊して夜に入浴する方が無難だそうだ。

これは冬の、鶴の湯混浴露天風呂

akita_onsen_img_01[1].jpg

実のところ、昨年訪問した時の、駐車場には大型観光バスが数台、風呂場はどこも大混雑、という状況が頭にこびりついていて、乳頭温泉郷の中では鶴の湯を敬遠していたのだが、今回は朝一番に言ったためか、以前見た混雑よりは全然マシだったとはいえそこそこの人出。

女湯の方から、女性陣も入ってきたのだが女性の出入り口付近にワニと思しき男性が数名陣取っていて、女性がなかなか奥に行けない。しかたないので、入口付近で女性陣は固まって入っていた。3824_main[1].jpg

「混浴露天風呂にある、うたせ湯」

DSC01588.JPG

しかし、この「鶴の湯」入浴の受付は10時~15時なので、宿泊客がチェックインをする時間には、先ほどまでの賑わいが、まるで嘘のように静かになり、雑然とした空気は多くの人と一緒に連れ去られ、急に静寂な空気に変わる。

DSC01322.JPG

15時以降の鶴の湯こそ、多くのメディアで取り上げられた本当の鶴の湯の雰囲気なのだと思う。連泊する場合、日中は込み合うので、宿で「湯めぐり帳」を購入して、近くにある「妙ノ湯」「大釜」「蟹場」「孫六」「黒湯」など近くの湯めぐりをするのが良いと思う。

■鶴の湯温泉のDETA

■住所:秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林50                    ■電話番号:0187-46-2139                                   ■入浴営業時間:AM10:00〜PM3:00                                  ■定休日:年中無休                                             ■温泉場の種類:内風呂、露天風呂、大露天風呂(混浴)、女性用露天風呂     ■泉質:炭酸水素泉、食塩硫化水素泉等6種類                      ■効能:高血圧症、動脈硬化症、糖尿病等                                  ■立ち寄り入浴料:500円                                          ■公式HP:http://www.tsurunoyu.com/

●次回に続く>

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

混浴・秘湯愛好会「なちゅらる」

PCmail:
natural@herb.ocn.ne.jp
携帯メール:do-pal@docomo.ne.jp
WEBサイト http://www.konyokuroten.com
携帯HP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=011211

・混浴オフ会ブログ「私を混浴につれてって~!」
http://plaza.rakuten.co.jp/konyokuonsen/
・ブログ「OKBが行く!ミス混浴・秘湯の旅」
http://aicube48.blog.fc2.com/
・FC2ライブ番組「OKBが行く!ミス混浴・秘湯の旅」
http://live.fc2.com/29300804
※FC2ライブにエントリーください。
レポーターさん毎回出演!ライブや、チャットが楽しめます♪
・facebookページ「混浴オフ会in関東or関西」
http://www.facebook.com/onsen.tadano
※「只野温泉」で検索下さい (友人登録申請ください)
・「mixi 混浴オフ会に参加しませんか」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5584909
※mixiコミュニティに、ご参加ください♪
・Twitter「只野温泉で検索ください」
※リアルタイムに混浴オフ会情報つぶやいてます!

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!

コメントを残す