■2012年4月度、湯西川温泉オフ会レポート3

湯西川温泉カップルオフ会レポート.3 

だんだんと話は大きく横道にそれたのだが、混浴の露天風呂で、カップルで入ろうものなら、回りから視線を浴びるということ!

これは肝に銘じるべしである。

どうしても混浴露天風呂に入りたければ、バスタオル巻きで入ると良い。

ただし嫌がる客も多いので、できたらフェイスタオルで前だけ隠して入るスタイルの方が風情があって良い。

しかし、他のカップルが入っている時や、女同士で入っていると、意外と女性でも安心して混浴温泉でも入りやすいみたいだ。

単独男性と違い、カップルの男性に対しては意外と男としての存在感が薄れるみたいだと、連れの女性たちも申している。

まぁ、カップルで入っている男性なら、彼女の手前、変なことはしないだろうし、目線が女性の方に向いていないというのも理由の一つである。

ゆえに混浴に入りたい!っていう女性(あんまりいないだろうが…)

一度、カップルオフ会の方に来ていただき、徐々に混浴に慣れてもらった方が良いのではないだろうか(^^ゞ

最近では、旅行サイトの「じゃらん」や「るるぶ」「楽天トラベル」等でも、貸切できる露天風呂の特集したりして、カップル・夫婦のために温泉旅行にへの喚起を促している。(実際じゃらん等には、検索カテゴリーに貸切露天風呂の?項目があるほど)

もはや「一億総混浴時代」到来なのであり、諸外国からも、日本の混浴文化を取り上げ、中国や台湾、アメリカ、イギリス、イタリア、フランスからも、ツアーで来た観光客と、たまに混浴露天で遭遇することもしばしばなのである。

そのたびに、日本の温泉は「ワンダフル~!」という感想を聞いているのだが、たぶん女性が普通に湯船に入る風習が世界中見渡しても、日本だけという理由かららしい。

今や、温泉宿は景気の後退から団体客からの宴会旅行や慰安旅行が見込めなくなり、家族やカップルが楽しめるよう、貸切露天風呂も併設しパーソナルに楽しめるような温泉旅館に変貌しようとしている。

あの大旅館が立ち並ぶ、関東地区の伊香保温泉や、鬼怒川温泉、水上温泉でも、意外と貸切露天風呂付きの宿が増えてきだし、しかもその多くには日帰り客にも立ち寄り湯OKの所も多いのだ。

混浴・秘湯ブームは、今から5年ほど前に火がついたのだが、今も静かなブームとして各地の温泉街には集客のための貸切露天風呂を目玉に、アピール合戦が繰り広げられている。

ゆえに貸切の露天風呂が有るのと、無いのとでは集客力に格段の差が開いているようなのである。

川俣温泉・一柳閣

今回のオフ会に参加したのは、東京から自分を含め7名のメンバー。

3年前の創設時から来てるカップルさん。そして、小生とパートナーの女子大性。あとは、女友達2名連れてきた新人男性のSさんとの7名が今回の温泉メンバー。

川俣温泉(かわまたおんせん)は、日光ICから車でさらに約90分ほど北上したところにある。

女夫渕温泉や八丁の湯等に向かう道の途中に、川俣温泉がある。

立ち寄り湯した「一柳閣」は、結構立派で清潔そうな宿である。崖っぷちに建っていて玄関から見ると小さそうだが、下に向かって階が延びているので、中は以外に広い。

【川俣一柳閣の外観】

DSCF0006[1].jpg

緑あふれる中にで~んと建っている。

こう見ると平屋に見えるが、裏から見ると実は5階建て。

383e1570201e8e49736b32a52df7e2ce[1].jpg

1000円の入浴料を払って、建物一番下にある露天風呂に入りに行くことに。

露天風呂は鬼怒川を臨む崖の中腹に存在する。この日の雨で川は濁流となっており、景色は山の険しい面を覗かせていた。それに対して露天風呂は女性にも優しい造りになっている。

20111124171605cad[1].jpg

女性にというか、カップルにとって非常に都合がいい。大きな露天風呂の他に鍵のかかる露天風呂が三つある。近接しているため着替えずに貸切風呂と大露天風呂を行き来できる。貸切風呂は特に断る必要はなく、開いていれば自由に入って鍵をかけていいシステムである。

201111241718442f0[1].jpg

この日は、誰も入浴してなく、混浴露天風呂が、われわれだけの貸切状態。

DSC01003.JPG

DSC01004.JPG 

全ての風呂に気兼ねなく入ることが出来たが、土日などの混雑しているときは、長い時間占有しないように気遣いが必要だろう。混浴を今ひとつ躊躇している女性だったら、まずここに連れてくればいいだろう。清潔感もあるし、失敗しない選択である。

■川俣温泉 一柳閣の基本データ

住所/栃木県日光市川俣40-3

TEL/0288-96-0111

外来入浴/10:00-14:00(要予約) 

外来入浴代/1000円

脱衣所/ 男女共用 タオル巻き入浴OK

露天風呂/混浴1、女湯1、貸切3、 内風呂2

泉質/単純温泉

効能/神経痛・筋肉痛・関節痛・うちみ・くじき …etc.

次回に続く

☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆☆*:;;;:**:;;;:*☆

混浴・秘湯愛好会「なちゅらる」 

PCmail:natural@herb.ocn.ne.jp
携帯メール:do-pal@docomo.ne.jp
WEBサイト http://www.konyokuroten.com
携帯HP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=011211
混浴オフ会ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/konyokuonsen/
facebook・mixi 「混浴オフ会に参加しませんか?」
http://www.facebook.com/profile.php?id=100000479644204#!/profile.php?id=100002124906485
※「只野温泉」で検索下さい。お友達になりましょう!

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!

コメントを残す