大島優子は楽屋で全裸!? 「裸族」になる女性タレントたち

 大島優子は楽屋で全裸!? 

「裸族」になる女性タレントたち

リラックスするために家で全裸で過ごす「裸族」は、男女ともに多いという。それは芸能人も例外ではなく、意外な"裸族タレント"がいるようだ。

AKB 48の大島優子(23)は、楽屋で衣装に着替える際にパンツまで脱ぎ捨て、すっぽんぽんの状態でくつろぐのがクセだという。

img_cache_33267_1294390898_jpg[1].jpg 

他のメンバーがいてもお構いなしらしく、それを目撃した指原莉乃(19)が音楽番組で大島の全裸癖を暴露。当の大島は、裸族であることを認めたうえで、「全裸になるとストレス解消になる」「いつも時間に束縛されるので、服には束縛されたくない」と、堂々と発言している。

132610395512513110901_884_20100331153000[1].jpg

女優の加藤夏希(26)は、15歳まで家族そろって全裸で夕飯を食べていた。それが加藤家のルールらしく、母親も裸エプロンで料理をしていたという。子どものころからの習慣で不思議にも思っていなかった加藤だが、大人になってから友人宅に招かれた時、みんなが服を着ているのを見て、全裸でご飯を食べることが異常だと知ったようだ。

img72acb843zik5zj[1].jpg

映画『GANTZ』(佐藤信介監督)の岸本恵や、ドラマ『らんま1/2』(日本テレビ系)の早乙女乱馬(女姿)を演じた夏菜(22)も、実家では家族そろってヌーディスト。風呂上りにタオルも巻かずにウロウロするのは当たり前だとテレビ番組で語っており、父親や弟の前でも全裸でいるのは平気だという。加藤は15歳までだったが、夏菜は今も実家にいる時は全裸。『GANTZ』で見事なプロポーションの肢体を披露した夏菜が普段も全裸とは驚くが、彼女によると家では父親が一番困惑しているという。

3aa437ab[1].jpg

5485080905_03fded11e7[1].jpg

20100210130851[1].jpg

女優の宮沢りえ(38)も裸族。NHK大河ドラマで共演した水川あさみ(28)が、控室で突然すっ裸になって着替える宮沢を目撃したとテレビ番組で暴露。水川や女性スタッフがいても全く気にする様子はなく、水川はその時の感想を「もうサンタフェ!」と表現している。また、CM演出家の中島信也(52)の証言によると、米・ロサンゼルスでCM撮影をした際に宮沢のホテルを訪ねると、彼女の母親から「今、娘はプールで全裸で泳いでいる」と言われて仰天したという。宮沢は「裸族にあこがれている」とまで発言しているのだから筋金入りだ。

562f3f2d[1].jpg

他にも、多岐川裕美(60)の娘で天然キャラとしても知られる多岐川華子(23)は、居酒屋で飲むとパンストを脱ぐ癖があり、家で飲む際は裸になるという"脱ぎ上戸"だとテレビ番組で語っている。

img_28937_117644_0[1].jpg

ペットを抱く時は服に毛がつかないように全裸になるというソニン(28)、帰宅すると薄いレースのカーテンだけ閉めた状態で全裸になると語った時東ぁみ(24)など、裸族タレントは思いのほか多い。   

l_76a06c9b96e65d4f07f4d6fbc29a6795[1].jpg                          

ぜひとも、その脱ぎっぷりの良さを、「なちゅらる」オフ会の時に披露してほしいものだ(笑)

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!

コメントを残す