■2011年10月度、奥飛騨混浴オフ会旅行記.3

■2011年10月度、奥飛騨混浴オフ会旅行記.3

■新穂高温泉編「深山荘別館 槍の郷」

高山市内を後にして、いよいよお待ちかねの新穂高温泉に。

北アルプスの槍・穂高連峰・乗鞍岳・笠ヶ岳・焼岳等の名峰に囲まれた奥飛騨温泉郷は、個性の異なる新穂高・栃尾・福地・平湯・新平湯の5つの温泉地の総称である。

この奥飛騨温泉郷の最も奥深く、槍ヶ岳・穂高連峰を源とする蒲田川の渓流に沿った温泉地が新穂高温泉である。

源泉が異なった温泉が数多く、それゆえ、ホテル・旅館はもちろんのこと、民宿・ペンションに至るまで露天風呂を有する。

また、多くの旅館の露天風呂から、穂高岳・槍ヶ岳等の雄大・秀麗な峰々を仰ぎ見ることができる。

131876639217513132084_DSCF4330[1].jpg

131877058882313214287_DSCF4508[1].jpg

当温泉地からはモンブランに続く世界第二位の新穂高ロープウェイが出ており、気軽に穂高の雄大な山系を身近に眺望できる。
20071.8.20sinhodaka%20(18)[1].jpg

当地には共同浴場が三つあるが、温泉雑誌・図書で必ず紹介される「新穂高の湯(混浴)」が最も知られている、他にも新穂高温泉には数々の混浴露天風呂や貸切露天風呂が点在する、いわゆるここは

日本一の混浴パラダイス温泉郷なのだ!

131877062632113214180_DSCF4510[1].jpg

さて、まず最初に立ち寄り湯したのは、「深山荘別館 槍の郷」

そう、あの有名な混浴露天風呂を要する「深山荘」から1キロくらい手前に位置する、別館の温泉宿である。大きな露天風呂のある新穂高の宿「深山荘」の別館。有名な無料露天風呂「新穂高の湯」のすぐ近くにあり、新しくてちょっと洋風な感じの外観。

DSC00427.JPG

 

日帰り入浴できるのは貸切露天風呂のみ。貸切露天は蒲田川沿いに3つあり、今回は「山伏の湯」に入浴。

まず入浴料2000円を払って、「山伏の湯」という貸切露天風呂に入ることに。

なぜか、この露天風呂。

ややっ!湯船のど真ん中にブランコがあるではないか!

DSC00409.JPG

なぜ、何のために付けたのかは判らないが、女の子たちには非常にウケた…。

DSC00423.JPG

女性陣、最初は大人しく座ってブランコ漕いでいたのだが、座って漕いでもなかなか動かない。

やはり勢いをつけるには立ち上がらないという事で、皆が立ち上がってブランコすることに…(^^ゞ

DSC00411.JPG

当然、温泉は貸切で誰にも見られることはないから、全員が立ったまま、マッ裸状態でブランコを漕ぐことに(笑)

紅葉の景色と相まって、全裸でブランコとのシチュエーションは圧巻だった。

露天風呂から見た紅葉の山々

DSC00426.JPG

もう一つの「子宝の湯」は、岩を組んだ大きな湯船に木製の唐傘のような屋根がかけられ、丸太の樋から湯がどぼどぼと注がれている。湯は一瞬とても熱く感じるが、入ってしまうと気持ちのいい適温。湯は弱い硫黄臭、薄い硫黄味で滑らかな肌触り、茶色っぽい細かい湯の花も漂っている。湯口の湯は湯量たっぷり、ちょい熱めだが触れない温度ではない。

200711.8.20yarimikan%20(12)[1].jpg

子宝の湯と言えば・・・定番のオブジェが・・(笑)
笠を取るとかなりリアル。

200711.8.20yarimikan%20(13)[1].jpg
 

風呂上りは、湧き水で冷やされたラムネがウレシイ(^^♪
200711.8.20yarimikan%20(15)[1].jpg

■新穂高温泉「深山荘別館槍の郷」                             【住所】岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾4-8
【電話番号】0578-89-3434                                      【源泉名】穂高18号泉
【泉質】ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
【入浴料】2000円(4人まで入れる)

なお、この様子は「OKBが行く!ミス混浴・秘湯の旅レポート“秋の奥飛騨編”」にて公開!視聴方法はhttp://www.konyokuroten.com/

次回に続く

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

混浴・秘湯愛好会「なちゅらる」
PCmail:
natural@herb.ocn.ne.jp
HP http://www.konyokuroten.com
携帯HP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=011211
混浴オフ会ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/konyokuonsen/
facebook「混浴コミュニティ」
http://www.facebook.com/profile.php?id=100000479644204#!/profile.php?id=100002124906485
※「只野温泉」で検索下さい。

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!

コメントを残す