■2011年9月度、奥鬼怒・那須・塩原温泉 混浴オフ会旅行記 その4

■2011年9月度、奥鬼怒・那須・塩原温泉                 混浴オフ会旅行記 その4

「木賊温泉「岩風呂」~塩原温泉「明賀屋本館 編」

最後に訪れたのは、塩原温泉にある「明賀屋本館」

明賀屋本館(みょうがやほんかん)がある、塩原温泉郷塩の湯温泉は
栃木県 那須温泉郷の奥地、鹿股川のほとりにある温泉地です。

なんと500万年も前に岩塩がお湯になって湧き出してきたことから
「塩の湯温泉」と名付けられたそうで、ここが塩原温泉発祥の地ともいわれています。

明賀屋本館は、川沿いにある混浴露天風呂が有名でTVの温泉番組や雑誌にもよく登場している有名旅館です。

お部屋は、こんな感じ。

DSC00244.JPG

窓から眺める塩原温泉の景色は夕闇と合わさって幻想的なムード。

a0083641_17527100[1].jpg

さて、ここの「売り」は鹿股川に面した露天風呂です。宿のB1から木造の建物の階段を80段ほど降りて行くので、かなり急な階段ですし、お年寄りにはきついかもしれません。

a0083641_165678[1].jpg

男女の脱衣所は別なので、女性も安心です。混浴の湯船は4つあるので、人の少ないところを選んで入れます。

明るい時間は川の対岸の緑が美しく、夜も幻想的できれいですが、パイプだの何かの金属片だのがいくつか目に入るのが残念です。泉質は、「塩の湯」というだけあってしょっぱく、鉄分が入っているのか、一面サビ色です。

DSC00240.JPG

24時間入浴可、朝6~8時は女性限定。男女別の内湯、貸切風呂もあります。

われわれ、なちゅらる御一行様は、まず夕食で腹ごしらえ。

DSC00246.JPG

北関東23.9 241.JPG

2日目から参加の新人さんの自己紹介

北関東23.9 259.JPG

夕食後は、お約束の混浴露天風呂へ

北関東23.9 268.JPG

北関東23.9 271.JPG

最後は、宿の前での記念撮影デス!

北関東23.9 277.JPG

皆様3日間ご苦労様です(^^ゞ

●温泉名:塩原温泉「明賀屋本館」

住所:栃木県那須塩原市塩原353
連絡先:TEL 0287-32-2831
入浴料:日帰り入浴2,100円
営業時間: 10:00~18:00
定休日: 無休
駐車場: あり(無料)                                                 露天風呂(混浴5、女1、貸2)・内風呂 (女2、男2)                             泉質: ナトリウム塩化物泉                                            効能: 切傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・神経痛・慢性消化器病…etc.
バスタオル巻き:OK                                                     混浴難易度:C

◆「OKBが行く!ミス混浴・秘湯の旅」栃木・湯西川温泉~那須・塩原温泉編は10/14から公開予定!

動画視聴方法ならびに、「なちゅらる」混浴オフ会に参加されたい方は下記まで、お問い合わせ・お申し込みください♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

混浴・秘湯愛好会「なちゅらる」
PCmail:
natural@herb.ocn.ne.jp
携帯メール:do-pal@docomo.ne.jp
HP http://www.konyokuroten.com
携帯HP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=011211
混浴オフ会ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/konyokuonsen/
facebook「混浴コミュニティ」
http://www.facebook.com/profile.php?id=100000479644204#!/profile.php?id=100002124906485
※「只野温泉」で検索下さい。

 

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!

コメントを残す