★★08年1月度、丹後カニと混浴オフ会レポート

★★08年1月度、混浴オフ会レポート

主催 混浴秘湯愛好会 なちゅらる
日時 08年1月12日(土)~13日(日)  
場所 京都府 宇川温泉 よし野の里
参加 関西・東海・北陸・関東・四国方面から、26名の
   混浴・秘湯愛好者のメンバーの方々
   (初参加者4名を含む)

○はじめに
1月新年度の連休に、わが「なちゅらる」の面々は
今年初めての新年オフ会を兼ねて、京都府丹後半島に行ってきた。

もちろん、お目当ては 間人ガニ。 

丹後半島の間人漁港で水揚げされる「間人ガニ」は
全国屈指の高級ズワイガニ。
長くすらっとした足に、凹凸の少ないフォルムを持ち、
体全体がきらきらと輝く色味が特徴的。
水揚げされたカニは即京都に運ばれる。
間人から京都への交通の便がよく、生きたままとどく点で
人気を呼び、「幻のカニ」とも呼ばれている。
その味は「目をつぶっていても間人ガニはわかる」と
地元の人に言わしめるほどだとか。

数年前、祖父のいる丹後出身の知合いに
『温泉に入れて、カニ食べるなら何処がいい?』
って聞いた時に教えてもらった温泉地。
「宇川温泉 よし野の里」にお世話になった。

前にネットで見つけて評判がよく、かなり行ってみたかった
所だっただけに期待が持てる。

「よし野の里」は、日帰り温泉施設と長期滞在型コテージが
魅力の宿泊施設である。
場所は、経ヶ岬の西方で、丹後松島に位置する。
丹後松島は景色が日本三景の・松島に似ているために名付けられた。
日本海ならではの美しい海が広がる中に、岩礁が点在する。

ukawa3[1].jpg

コテージは、7つの独立した部屋があり、
そのどれもがアルプスの少女ハイジの部屋を思わせるような
可愛い部屋で、お洒落に造られている。
各棟自炊設備もあり、ここで調理して連泊するのも良いだろう。
エントランスもキレイで、ここをうちのメンバーだけで
貸切したのだから、他の客に迷惑かけることもない。

sea_ph01.jpg.300px[1].jpg
IMGP2785.JPG

部屋から外を覗くと、海側の部屋は、日本海の絶景が眺められる。

IMGP2826.JPG

山側にも、こじんまりしたデッキが造られており、ここで
バーベキューするのも良いだろう。
なんと、この日は集団の野生の猿が近くまで遊びに来ていた。

IMGP2831.JPG

温泉棟は、コテージ棟から歩いてスグの所にある。
ここの温泉、海の温泉「竜宮」と山の温泉「香具夜」の2種類が
あって日によって男湯と女湯で交互になるようだ。
ネットで見たところによる海の温泉からの景色がすごい良いらしくて、
これに期待していったのだが、残念ながらこの日は
雨模様の荒れ模様だった( ̄□||||!!

yoshinonosato2[1].jpg
yoshinonosato[1].jpg

湯船の中から日本海の景色を一望できる。
天気が良ければ沈む夕陽が見れたのにと残念…。

ただ温泉に入って、露天風呂でぼんやり空を眺め続け・・。
日頃のストレス発散。
年末から年始にかけて、仕事も忙しくだいぶ疲れがでてたのかも
しれない。
今年初めての温泉にリラックスできた。

温泉から上がると、さっそくカニが待ってました~。
温泉棟の2階が宴会場になっており、
26人分の御膳が並べられている。

IMGP2790.JPG
IMGP2791.JPG

ゆでガニを食べた後は、カニの刺身。
カニの刺身は何も付けなくても甘くて美味しい。
あと、カニミソも生で食べる。

他のカニは七輪で焼きガニ、そしてお鍋でしゃ~ぶしゃ~ぶ
して頂いた。そして最後は、やっぱりカニ雑炊で。

あ~ 間人ガニ・・・最高 

IMGP2787.JPG
IMGP2789.JPG

カニを満喫した後は、海の露天風呂を貸し切って
お待ちかねの混浴タイム。
立ち寄り温泉施設ともあって、ここの貸切は、
今までどのオフ会の貸切よりも広い。
内湯と外湯合わせて、50人はゆうに入れるだろう。
サウナルームもあって、ちょっとした都会のクアハウス
を貸しきっているようである。

IMGP2802.JPG

IMGP2819.JPG

IMGP2821.JPG

全員が、入ってきて貸切タイムは、新年に相応しく
かなり堪能できた。

この後、部屋に戻り2次会を行い、各自持ち寄った酒とつまみで、
1時半頃まで飲み明かした。
富山のSさんが持ってきたギターで、昔懐かしい
フォークソングを皆で合唱したのが非常に良かった。

IMGP2823.JPG

IMGP2824.JPG

翌朝、朝食を済ませ、再び温泉棟で朝風呂を浴びる。
翌日は男性は、山の温泉側に入ったのだが、
ここも眺めは無いけど竹林に囲まれ

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!

コメントを残す