5月度山梨オフ会旅行記

07年5月度山梨混浴オフ会

2007年5月4日(金)~5日(土)

今回のオフ会。関西からめったに行けない、
山梨県の秘湯「赤石温泉」と信玄の隠し湯巡り、
そして関東の立ち寄り湯NO.1に輝いた
「ほったらかし温泉」に入りに行こう!って企画。

今回の参加メンバーは、
関西地区から26名。関東・中部地区から34名の
合計60名。

今回はちょっとした慰安旅行どころか、
団体ツアーなみの大所帯である。

未だかってない大人数に不安を抱きながら、
一路山梨に向った。

我々関西組は前夜から大阪駅前を車で出発し、
夜通し、車を走らせ東名「富士川IC」に到着したのは
明け方の5時。
そこから仮眠を取り、7時に「白糸の滝」に向かう。

白糸の滝は溶岩断層から、富士山の雪解け水が長い
年月の末湧き出し、滝となったもの。
幅200m、高さ20mのU字型をした崖の全面から流れ出す
水量は毎秒1.5トン。これが無数の滝となって落ちる様子が、
絹糸を垂らしたように見えるところからこの名がある。
滝壺まで遊歩道が整備されており、水辺から見上げる
ことができる。

IMGP2418.JPG

白糸の滝を見学した後は、一路信玄の隠し湯として
有名な下部温泉「古湯坊源泉館」に向った。
途中、雄大な富士山の景色と、河口湖から眺める
富士山が映った湖面のコントラストがキレイだった。

IMGP2424.JPG

「古湯坊源泉館」は、信玄の隠し湯として
最も有名な下部温泉郷にある混浴の湯である。
中でも川中島の合戦の後、武田信玄自身が
傷を癒したとの言い伝えの残る由緒正しい温泉が、
古湯坊源泉舘のかくし湯大岩風呂だ。

IMGP2428.JPG

この風呂はどこかで湧いたお湯を溜めているのではなく、
まさにそのまま足下から自然に湯が湧いている場所に
板を敷き、入れるようにしたものだ。
広さは15畳、湯量は毎分200~400リットル。
温度は冷たく感じるほどの30度前後だ。

脱衣所を出ると薄暗い石と岩を組み合わせた通路で、
正面にいきなり男性用脱衣所の入り口がある。
脱衣所だけは男女別だが、もういきなりここから
共通スペースなのだ。
右手奥に小さめの岩風呂が見える。
ここは加熱浴槽(お風呂の画像は加熱浴槽のもの)。

左手は下へ降りる階段がついていて、見下ろすと15畳の
広い浴槽に何人もの男女が入っているのが見えた。
みんな静かに壁を背にして座っている。
これが元から湯の湧いている岩盤を利用した足下湧出の
天然源泉浴槽だ。
開放的な露天風呂などと違って、地下室のような
浴室なので一種独特の雰囲気だ。

源泉浴槽に足を入れてみると、予想したよりは冷たく
なかったが、それでも湯と言うよりは水のように感じる。
夏場でないとかなり勇気がいるところだ。
そろそろと肩までつかると、冷や冷やとしたぬるい湯が
全身を包み込んだ。

さて次の目的地の十谷温泉を経て、オフ会目的地の
赤石温泉の宿に到着したのは夕方4時。

P1010007.JPG

IMGP2436.JPG

赤石温泉は、源泉の成分で石が赤錆色に染まることから
赤石の湯として親しまれる。
「加水・加熱しています。でもそうしないと成分が
強すぎてパイプなどがまるで血栓のように詰まって
しまったり溶けてしまったり…
他の設備をも壊してしまうんですよ」と、
3代目ご主人は言う。

P1010002.JPG

P1010004.JPG

成分の良さは、赤錆色のお湯を見れば一目瞭然!
この山間のひなびた温泉宿には、
「日本秘湯を守る会」の提灯が飾ってあった。

とにかくレトロな民芸風なお宿である。建物自体は古く
ちょっと異空間に飛んできた感じが素敵だ。

IMGP2438.JPG

お湯は熱めの44℃。成分が強いため薄めているそうで、
それだけすごいお湯なのが分かる。
ちょっとキシキシとした感じだが、じわじわ~~っと
効いてる感じがする。
とってもパワーを感じる湯だ。

露天風呂で時間つぶして、ようやくツアーの締めは夜の交流宴会。
60名ものメンバーが大広間に一同に会するのも圧巻である。
宿を貸し切って良かったと思う。

IMGP2435.JPG

IMGP2431.JPG

037_IMG_1811.jpg

この人数では、全員が露天風呂に入ってしまうと
他の客が入れない。

山奥の秘湯のため、立派な料理はないが、
山菜料理を中心とした、良い品揃えだ。

013_IMG_1787.jpg

宴もたけなわになったあと、再び露天の方に行く。
露天風呂の脇にある鉄釜には、およそ50度近くの
熱い源泉が注ぎ込まれている。
一人位にしか入れない釜風呂だが、
勇気あるメンバーが次々と熱湯にチャレンジしていく。
まさに、あの一世を風靡したスーパージョッキーの
「熱湯コマーシャル」の世界だ。

050_P5040156.jpg

051_P5040157.jpg

露天風呂の後は、お約束の2次会。
話すること尽きなく、およそ深夜3時ごろまで続いた

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!

コメントを残す