■2016年6月度、アイアムアヒーロー!!混浴カップリング&ホラー体験ツアーin 伊豆レポートPart.2

彼女といいムードでしゃべっていると、

「ギャー、ゾンビが現れたー!!」

悲鳴とともに現るゾンビの群れ。
r0001833[1]
何だこりゃ、バーベキューどころの騒ぎじゃない。

あたりはすべてデンジャーエリア。

コテージにサイレンが鳴り響く。ミッションスタートである。

みんなキャーキャー騒ぎながら部屋に逃げ込む。

わずか5分。再びサイレンが鳴った。

「感染者が発生しました、感染者が発生しました」

無表情なアナウンスとともに、リビングに戻ってきた参加者はみな疲れ切り、笑顔のカケラもない。噛まれた跡のあるメンバーもいる。何があったのか? たった5分でハツラツとした若者たちが終電のサラリーマンのようにやつれ果てる、BBQエリアにいったいどんな恐怖が待ち受けていたのか?
pict-2016-06-11 21.46.40
それに俺と話していた「佐野ひなこ」似の彼女もいない。

不安と好奇心が振り子のように揺れ動く中、またしてもサイレンが鳴った。再びゾンビが部屋まで襲ってきたのである。

方々から聞こえる唸り声! 血だらけのメンバーが現れる。ゾンビだ! しかし魔手をくぐり抜けなければ、感染してしまう!噛みつかれたら終わりだ!
pict-RIMG0119
pict-RIMG0118
俺と一緒に参加した極真空手黒帯の山本君、そうだ山本がいた。行け、山本、ゾンビと戦え! 女の子たちは、我々が死守するぞ!

さらに舞台の端から女ゾンビが現れた。迫ってくる女ゾンビ! 山本が中段に構える。
pict-RIMG0126
pict-RIMG0127
pict-2016-06-11 21.46.14
岩をも砕く極真空手の正拳突きが炸裂か?

「オーマイガッ!」

弱い! 山本、あっという間にゾンビに捕まり、噛まれている。というか、食われている! 山本、キミの戦いは無駄にしないぞ!
pict-RIMG0148
pict-RIMG0149
pict-RIMG0147
pict-RIMG0146
pict-RIMG0145
pict-RIMG0144
pict-RIMG0169
ふと女ゾンビを見ると、なんと、俺と話していたあの「佐野ひなこ」ではないか!
pict-RIMG0142
pict-RIMG0131
pict-2016-06-11 21.46.14
彼女を銃で撃とうとするメンバー。
pict-RIMG0125
「やめろ、撃つな!」

彼女の前に立ちはだかる俺。

「いて、いててててて!!」

彼女が俺の首筋に噛みついたのだ。
pict-RIMG0137
pict-RIMG0138
pict-RIMG0139
その後はどうなったのか判らない。意識が薄れて行く中、俺は誰かに抱えられていったのだけは覚えている。

続く

■2016年6月度、アイアムアヒーロー!!混浴カップリング&ホラー体験ツアーin 伊豆レポートPart.2 終わり

●次回は、■2016年6月度、アイアムアヒーロー!!混浴カップリング&ホラー体験ツアーin 伊豆レポートPart.3に続く

◆オフ会に参加されたい方はこちらまで
http://konyokuroten.com/

◆動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで!
http://onsen-photo.com/

 

 

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!