■2015年11月度、九州縦断、秘湯・混浴ツアーレポートⅥ「黒川温泉」編

■黒川温泉(熊本)旅館 山河

黒川温泉は、熊本県の阿蘇山北側に位置する田の原川の渓谷両側に風情ある和風温泉宿が並ぶ温泉地で、2009年版のミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2つ星を獲得した素晴らしい温泉地。

和モダンな雰囲気の黒川温泉には年間100万人もの観光客が訪れ、 年間女性人気No.1の温泉とも言われている。
43000905_1374_4[1]
yadoi_21134131[1]
TI_338803_20111107102753000[1]
b12dada415ee98111dc0feebab988414[1]
E6B8A9E6B389E8A1971[1]
黒川・湯布院温泉032
72090-01.e[1]
kokunai_OSA_黒川_やまびこ旅館 露天風呂[1]
okunoyu-furo3[1]
yadoi_13183907_[1]
yadoi_15142104_[1]
各旅館の露天風呂3ヶ所に入浴できる「入湯手形(1200円)」も人気。
aeb40fd8[1]
流憩園から車で5分と一番近いところにあるのが「山河旅館」

旅館 山河は黒川温泉街の中心部から外れた緑に囲まれた谷間の静かな所にあり、風情があり高級旅館って感じの佇まいである。
o0480064113463198025[1]
yadoi_11201118_[1]
f0149422_2113949[1]
caption[1]
館内は長年磨き上げられた黒光りの床に、柔らかな照明の灯りが映りレトロな感じの雰囲気が漂っている。
lobby2L-400x266[1]
500_30387069[1]
暖炉や囲炉裏もあり、レトロ感が何ともいえない雰囲気。
pict-DSC_5344
pict-DSC_5343
pict-DSC_5342
まず露天風呂には母屋の前の緑に囲まれた小道を歩いて行きます。
img_1[1]
500_40697254[1]
空気が美味い!

途中には足湯があったり
caption[1]
囲炉裏がある休憩処があったりとえぇ感じ♪
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
pict-DSC_5339
紅葉が見所
pict-DSC_5334
まずは露天風呂、露天風呂♪♪
pict-DSC_5337

小道を進むと まずは混浴露天風呂「もやいの湯」がある。
pict-DSC_5336
img_21[1]
山河には男性専用露天風呂が無いんで、男性が入れる露天風呂はここ混浴露天風呂「もやいの湯」だけ。

今日は3連休なので、先客がいて貸切状態は無理なんだろうなぁと思いながらも誰もいない事を期待しながら扉を開けると。

誰もいない!
Y356096091[1]

pict-DSC_5324
やったぁ~  貸切じゃぁ~♪♪

周りの人に気を使う事無く の~んびりと

あ~  気持ちえぇなぁ♪
pict-DSC_5296
pict-DSC_5289
pict-DSC_5290
うたせ湯もある。
pict-DSC_5286
pict-DSC_5316
pict-DSC_5311
河童のオブジェと、うたせ湯。
pict-DSC_5288
紅葉の葉っぱでアート調に。
pict-DSC_5293
pict-DSC_5298
股間を剣山に見立て
pict-DSC_5299
pict-DSC_5300
pict-DSC_5301
完成形。これぞ葉っぱ隊(笑)
pict-DSC_5303
芸術には、なりません。
pict-DSC_5304
むろん葉っぱは捨てました(笑)

さすが黒川随一と言われる旅館 山河の単純硫黄泉♪

■旅館 山河

住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
TEL:0967-44-0906
交通:大分自動車道日田より60分/JR豊肥本阿蘇より路線バスで50分
日帰り入浴 8時30分~21時 500円
お風呂:露天風呂(混浴1、女1)・ 内湯(貸3、女1、男1)
泉質:単純硫黄泉・ナトリウム塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉
効能:高血圧・動脈硬化・慢性皮膚病・慢性消化器病・切り傷・糖尿病・慢性婦人病…etc.
HP http://www.sanga-ryokan.com/

 

■黒川温泉(熊本)樹やしき

旅館 山河の後は、樹やしきという旅館に立ち寄ることに。
 
「樹やしき(きやしき)」は黒川温泉街から少し離れた、黒川温泉で唯一高台に建つ見晴らしのいい展望の宿。
22[1]
駐車場に車を停めて日帰り入浴の受付がある フロント棟まで歩く。

冬は大根を干している光景が見られるかも。
ce1971214061cf369cffc66ca6cc0a4e[1]
日帰り入浴で利用できるお風呂へは全てフロント棟を出て左手のほうに進むと「露天風呂入口」のゲートがあるので、こちらを降りて行くことに。
IMG_4260_SP0000[1]
けっこう急な下り道で冬は凍ることもあるので気をつけなければならない。
d0078036_12291548[1]
pict-DSC_5385
pict-RIMG2718
こんどは少し上り道。

つきあたりを道なりに左に曲がると…

すぐに男女別の脱衣所入口に到着。
pict-DSC_5362
フロントからここまで5分かかりません。

【混浴露天風呂】『満天の湯』
pict-DSC_5360

20人は入れそうな広い石風呂です。
pict-DSC_5363
400tもの巨石からなる露天風呂です。

お湯はうっすら白濁していて硫黄の匂いが少しする。

また、小さな湯の華もたくさん舞っていて温泉気分があがる。
pict-DSC_5374
pict-DSC_5380
背景には木々が立ち並び、大自然が見える。

冬はちょっと寂しいですが、季節によって異なる景色が楽しめそう。

静かな環境で入浴できるので、すっごく気持ちいい。

湯船の一部は屋根つきで打たせ湯になっている。
pict-DSC_5350
pict-DSC_5354
 気分は五郎○!?
pict-DSC_5357

「男湯には『立ち湯』とかあったけど女性用にはなかった?」と聞かれ、

「なかった。。見てみたい」とHちゃんが言ったので、われわれの他に誰もいなかったので男性に見張っていてもらい、男湯を見学させていただいた。

男湯入口
pict-DSC_5347
男性用は「桶湯」と「立ち湯」になっている。
3080535359_36da49555b_o[1]

【男性用露天風呂】

『桶湯』

2~3人用サイズで、いちばん湯の華もたくさんで白濁していたお風呂。

お湯に手を入れてみたら適温だった。
pict-DSC_5345

『立ち湯』

1.35mもの深さがある。男性でもかなりの深さ。
pict-DSC_5346
Hちゃんは男性よりも身長が低いため、棒に掴らないと溺れてしまう。
pict-DSC_5383

■黒川温泉「樹やしき」

住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川満願寺6403-1
TEL:0967-44-0326
入浴料:500円
露天風呂(混浴1、女1、男1) 内湯(貸2、女1、男1)
営業時間: 8:30~21:00
泉質:単純硫黄温泉
効能:神経痛 筋肉痛 関節痛 冷え性 疲労回復 健康増進 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり うちみ くじき 慢性消化器病 痔疾 病後回復期 慢性皮膚病 慢性婦人病 きりきず 糖尿病 高血圧症 動脈硬化
HP http://www.kiyashiki.com/

2015年度、九州秘湯・混浴シリーズ終わり

次回は、和歌山クリスマスパーティ編です。

.●オフ会に参加されたい方はこちらまで
http://konyokuroten.com/

 

 

 

 

 

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!