■2015年4月度、混活サミット 2015 in 千葉 イベントレポート

 

   ■2015年4月度、混活サミット 2015 in 千葉 イベントレポート


「庭に露天風呂があったら」

「プール付きの庭で、仲間を呼んでガーデンパーティを楽しみたい」

「家に卓球台があったら素敵!」

「お酒を飲みながら、家でカラオケを楽しみたい!」

こんな要求を満たす家って、外国ではいざ知らず、
狭い日本ではそうはありません。

ところが、そんな要求を満たす家があったんです。

それが、千葉県野田市にあるザビエル邸。

芸名が「ザビエルカッパー」さんと言って、
タイ古式マッサージのセラピストでもある
ハンドパワー野田店のオーナーです。
http://xavi.x.fc2.com/
https://twitter.com/xaviercapper
ザビエルさんと知り合ったのは、今から10年ほど前。

「なちゅらる」の前身でもあるアウトドア系イベントサークルの
「志賀高原スキー・スノボツアー」に最初に訪れたのがきっかけ。

この頃は、温泉仲間というよりはアウトドア仲間でもあり、
本業では舞台や映画にも出演していて、エッセイも書いていた
マルチタレントな人だったのです。

なぜかザビエルさんとは意気投合し、ヌーディストでもある
彼から、ドイツの「バーデンバーデン」
http://ameblo.jp/purinnori/entry-11008574927.html

や、フランスの「キャプ・ダグド」
http://setuyakugakusei55.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

に行った時の話しも聞かされ、
海外のヌーディスト村への憧れを抱いてたものです(笑)
blog_import_5244289d46c8b[1]
sauna_nus_13[1]
そのザビエルさんが、ご両親が不幸にも亡くなった後に、
譲り受けたのが、東京から車や電車で1時間足らずの所にある

この千葉の豪邸なのです。
pict-RIMG1417

初めて、このザビエルパーティーに出席するメンバーは
総勢20名ぐらいでとても賑やか!!
o08000600img_4b0bb594728f2edfa1e7ec802324dc4866426[1]

200坪の庭には、竹やぶもあり、みんなでタケノコ狩りをし、
採ったタケノコもその場で賞味しました。
pict-RIMG1425
takesasi_p[1]

で、楽しい話も弾み時の経つのを忘れメンバーの大半は
午後11時に帰りの途につきました。

時間の心配もなく思うままの一時はアッというまの5時間。

長居したものです。

このようなホームパーティーの主催者はご苦労が多いと思いますが、
皆さんが楽しめるようにとの取り計らいが非常に嬉しい~~~

 

これが、ザビエルさんが作った手作り露天風呂。
pict-RIMG1415

お湯がパイプを伝って流れ落ちるのは、
打たせ湯風のニクイ演出。
pict-RIMG1383
pict-RIMG1380
pict-RIMG1384
入浴剤を入れると即席温泉に早変わり。
pict-RIMG1411

泡を作る装置もあり、外国のようなバブルバスも楽しめます!
pict-RIMG1402
pict-RIMG1386
pict-RIMG1397
pict-RIMG1399
女の子たちも、泡に大はしゃぎ(^o^)/
pict-RIMG1392
pict-RIMG1393
pict-RIMG1390

目の前の木にはクリスマスツリーの
ようなイルミネーションが。

ムードたっぷり!!
二人っきりの貸切露天風呂も楽しめます。
pict-RIMG1410
pict-RIMG1388

月や星を眺めながら、こういう風に
カクテルを片手に星見風呂も楽しめます!
12130251[1]

ただしメンテナンスと掃除が大変!

これだけのお湯を毎日沸かすとボイラー代だけで
月に数万円も かかってしまうとのこと。

普段は薪で湯を沸かす一人用の「釜風呂」に入ってるとのこと。
pict-RIMG1412

「音楽&映像、エンジョイルーム」

自分があったら嬉しいなと思うひとつに
ある程度の広さがあってヘッドホンを使わずに
音楽や映画を楽しめる部屋。

ここには、そういう部屋もあり、
カラオケやシアターも楽しめ、
セラピストルームも兼ねてます。
pict-RIMG1428
pict-RIMG1427

セラピストのザビエルさんに、
パーティ参加者は無料でマッサージしてもらえます。

いたるところに、絵が飾ってます。
お母様は有名な画家だったとのこと。
pict-RIMG1429

「卓球場」

「温泉」と「卓球」からの連想ですが、温泉旅館ならいざ知らず
ここには「卓球台」も備わってます。
pic_other_81499_01[1]

今回はしませんでしたが、外が雨でも体を動かすスペースが
あるという意味でも、非常にいいなと思います。

☆広大な庭でバーベキュー

露天風呂の脇のテラスには、炭火でバーベキューが
できる設備もあります。
bbq2[1]

夏場にはガーデンバーベキューパーティもしたい!
bce520b38d3e462a440a2c4afd5519926c4ae893.36.2.9.2[1]

今回はケータリングで食材を頼んで、
インドアパーティ行いました!
pict-RIMG1404
pict-RIMG1405
pict-RIMG1406

☆開放感いっぱいの露天風呂兼、屋外プール
pict-RIMG1416

夏なら昼間も夜もプール代わりで使えます!
もちろん露天風呂なので、外国の映画みたいに、
すっポンポンで入れますョ!
201103071318540b5[1]

喧騒する社会で静かな空間は一種の贅沢です。

特に、美に触れて落ち着きたいとき、
静かな空間は欠かせません。

図書館やギャラリーはそんな時間を
過ごしたいときに訪れたい場所ですが、
もし自宅にそのような空間があれば、
わざわざ外に出かけることもなく、
気軽に文化的静寂を過ごすことが
できるのではないでしょうか。

学生のようなノリも確かに楽しいのですが、
ここは閑静な住宅地。

大人の社会人サークル「なちゅらる」では、
せっかく提供していただいた施設を
もっと静かに有意義に使いたいもの。

作品は大きいものが多くて、
家でそろえるのは置き場所に苦労します。

これだけ家が広いと、その置き場所にも困らないかもしれません。

30畳のリビングスペースは20人位は寝れるほど広いのですが、
20人分のベッドや布団がないため、
泊まるときはソファーか 地べたで雑魚寝です(笑)

女性には、ベッド付きの個室もあるんですが、
車で来た方は、なるべく毛布か、寝袋持参で来た方が良いでしょう。
(今後マットレスを数人分揃えるということです)

庭には竹やぶや家庭菜園もあります。
pict-RIMG1424
pict-RIMG1423
これは、ザビエルさん。
pict-RIMG1426

収穫の時期には、採れたての新鮮な野菜も楽しめます。

広大な200坪の敷地(全部庭です)
pict-RIMG1419
pict-RIMG1436
ニワトリも飼っていて、毎日新鮮な卵が食べられます。
pict-RIMG1421

車も8台ほど停められるスペースもあります。
「野田市駅」からは歩いて20分少々。

大きな荷物が無ければ、歩いてでも行けます。

至れり尽くせりのお家なのですが、
年に数回だけの パーティイベントでは勿体無いと思いました。

一つの利用方法なのですが、ギャラリーという形で、
芸術の展示を行いたいところです。

外部から展示会を呼んでもかまわないですし、
自宅に美術展があるのは素敵です。
948eae6d[1]
DSCN2496[1]
cc0d35024fdb89cbceb05d96ce065f92[1]

また、敷地内で絵を描いたり写真や映像を
趣味としてらっしゃる方が、 自分の作品を発表する場所として
普通は外部のスペースを借りて行うものですが、
そこまですることは今のところ望んではいないのだけど、
身近な場所でちょっと発表したいな、
というときに このギャラリーを使っても良いのかと思います。
034[1]

またモデルさんを呼んで、絵や写真の教室を開くのも素敵です。
7554415674_74fc9af3a2[1]
DSC00904-2[1]

大人の趣味だけでなく、子供さんの作品の展示会なども
ここで行うといいですね。

そういう場合はあまり静かではなくなってしまいますけれども、
同じ町内に住む人々とのコミュニケーション企画として
いいのではないでしょうか。

さらに夢は広がって、もし、芸術家志望の人が住んでいたら
このギャラリーから画家や写真家の卵を育てていくという
シェアハウスがあってもいいかもしれません。

最初は、大きな土地があるだけの古民家風の屋敷を想像してたのですが、
写真や映像を趣味とする小生にとっては、有名無名に関わらず、
芸術に触れるための空間が身近にあるということは、まさに憧れです。

 

●次回は、7/4(土)混活サミット2015 in 千葉 
新人歓迎、混浴露天風呂付きガーデンBBQパーティ
http://konyokuroten.com/?p=11143

を開催する予定です♪

ゼヒ一度、ザビエル邸に遊びに来ては(^o^)/

■混浴オフ会に参加されたい方は、
http://konyokuroten.com/

秘湯女子図鑑

温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中!

コメントを残す